カミングアウト

カミングアウトする意味って?注意するべき3つのこと

こんにちは、モア像(@two_2_more)です

カミングアウトを考えている人

もう自分がゲイだって隠すことに疲れた。カミングアウトしたいけど、もし家族にして受け入れられなかったらどうしよう。家を追い出されるのかな?友達にして受け入れられなかなったら友達なくしちゃう。

今回はこういった疑問にお答えします。

近年、日本はLGBTQについてだんだん寛容になってきていると言われていますが、僕個人的な意見としてはまだまだだと感じています。

想像してみて下さい。

街中を歩いていて同性同士が手を繋いで歩いている光景を見たことがありますか?

女性同士で手を繋いで歩いている光景は多々目にするかと思います。ただ男性同士はどうでしょうか?

また、同性同士が街中でキスをしている光景を見たことがありますでしょうか?

ほとんどの方の答えは「NO」だと思います。

僕も初めてカナダにワーホリをするまでは、そのような光景は日本で見たことがありませんでした。

カナダから帰国後も、「ゲイエリア」と呼ばれるエリアに行かない限り、そういった光景を見かけることはないです。

つまり、まだまだ自分がLGBTQ当事者だということをオープンに出来ていない。ということです。

その背景にはやはり「LGBTQは普通じゃない」「日本の教育環境が遅れている」「LGBTQということだけで会社をクビになる」というような社会の重圧もありカミングアウトしたくても出来ない方が大勢います。

現在、僕は30歳。友達にカミングアウトをしたのは2016年2月(当時27歳)、今から約2年半前に友達全員にカミングアウトをしました。

それから1年後、2017年2月(当時28歳)に両親へカミングアウトをしました。母へのカミングアウトの様子はこちらの動画をご覧下さい。

カミングアウトする意味って?注意するべき3つのこと

心から信頼できる人を選ぶ

1番最初にカミングアウトをする相手を決めるのは最大の問題です。友達にするのか、両親にするのか、職場の人にするのか。

実は、僕が一番最初にカミングアウトした人はダンサー仲間でした。

20代の頃ダンスをしていて、そこでずっと親しかった2人のお姉さん的存在に初めてカミングアウトをしました。

ではなぜ僕が最初のカミングアウト相手にその方達を選んだのか。

それは、カミングアウトしてもこの人達は絶対に動じない、これからも僕とダンスをしてくれるという確信があったからです。

その確信はどこから湧いてきたのかは、正直分かりません。これこそフィーリングです。

なので、「この人だったら絶対に自分を受け入れてくれる」と感じる人を選ぶことが大切です。

正しい知識や自分の意見を持っておく

いざ、カミングアウトをして受け入れられたとしても、その後に待っているのは質問の嵐です。

  • なぜ今まで言ってくれなかったの?
  • LGBTQって何?
  • 日本で同性同士って結婚できるの?
  • 女性になりたいの?(ゲイをカミングアウトした時の場合)
  • 女側?男側?
  • どうやってセックスするの?
  • そういうコミュニティーってあるの?
  • どうやって彼氏・彼女を探すの?

など、ありとあらゆる質問がやってきます。

また、その質問に的確に答えることによってカミングアウトされた側もLGBTQ当事者が自分の近くにもいるんだということを実感することができます。

僕がLGBTQのことをもっと詳しく知る為に初めて購入した本がこちら

自分が幸せであるということを知ってもらおう

何より一番大切なことがこれです。

自分がLGBTQ当事者であっても幸せであることを知ってもらいましょう。

僕が投稿した母と父へカミングアウトした動画を見ていただいても分かる通り、僕の両親は揃って…

モア像の両親

お前が幸せやったらそれでいい

そう口を揃えて言ってくれました。

もし受け入れられないような感じであっても、「自分のセクシャリティーは変えられないこと」「自分のセクシャリティーに自信を持っていること」「自分がセクシャルマイノリティーであっても幸せだということ」を全力で伝えましょう。

そもそも今あなたはカミングアウトしないといけない?

もちろん、カミングアウトは絶対にしないといけないことはないです。言ってしまえばあなた次第。

親しい仲間だけに伝えるのか、恋人は作るけど他は誰にも伝えないのか、もしくは職場の方まで皆んなに知ってほしいと思っているのか、などによっても変わってきます。

大切なのは今あなたがどんな状況にあるのか。

カミングアウトを検討すべき

日本人
  • 自分がLGBTQ当時者ということを隠すのに疲れた
  • 信頼できる友達にすら何らかの壁を作っている
  • 異性愛者を演じるのはもう無理
  • 恋愛話で嘘をつくのはもう嫌
  • いつかはオープンにしたいと強く思っている
  • 受け入れられなかった時のために逃げる場所がある

カミングアウトする必要がない

日本人
  • そもそもカミングアウトするつもりがない
  • 自分がLGBT当事者ということを隠していても生活に支障がない
  • 恋人がいてそれを友達などに伝えていなくても自分が幸せだから満足しているなど

こういったように、まず「今あなたはカミングアウトが必要なのかそうでないのか」を考えることが大切です。

カミングアウトするタイミングっていつ?

正直なところ、ベストなタイミングはないです。それは人によるから。

ただ人それぞれカミングアウトをするタイミングは見極めないといけません。それにより今後の人生が変わってくるからです。

一人暮らしで生活していける経済力がついた時

特に10代の場合、家族と一緒に暮らしている方がほとんどだと思います。

その場合、勇気をもってカミングアウトをしたとしても思春期にある同性への憧れとして「大人になったら治るから」などと処理されてしまう事もしばしばあります。

また、受け入れられずに家から追い出される可能性がある場合もあります。

カミングアウトは実際にするまで、相手の答えは分かりません。なのでそんな時の為に、自立して生活していけるだけの経済力はつけておくべきです。

生活環境が変わる時

僕が両親にカミングアウトをしたのは、カナダに留学をする直前でした。では、なぜそのタイミングでカミングアウトをしようと思ったのか。

それは、逃げる場所があるからです。

僕の両親は、以前までテレビでLGBTQの方を見たりすると「気持ち悪い」「将来が思いやられる」などとネガティブなことしか発言していませんでした。

もちろん、いつもそんなことを聞いていた僕は受け入れられるとは全く思っていませんでした。

なので、もし受け入れられなかったとしても逃げる場所がある(この時はカナダへ)。カミングアウトしたい人と距離を置くことができる。僕はそんな時を選びました。

カミングアウトできる覚悟ができた時

これは最終段階だと思いますが、自分が覚悟した時はその時です。

ただ、受け入れられるかそうでないかはカミングアウトするまで分かりません。

なので、もしも受け入れられなかった時のために、先ほどお話しした通り「逃げることができる場所」を作って置くことが大切です。

下記は僕が父へカミングアウトをした時の動画です。

カミングアウトについてのまとめ

  • 今、自分はカミングアウトが必要なのかそうでないかを知る
  • カミングアウトするタイミングを見極める (環境は整っているか、信頼できる人は誰なのかなど)
  • 自分のセクシャリティーについて知識をつけ、自分自身に自信を持っていること、今の自分で幸せであることを全力で伝える

カミングアウトすると決めたのであれば、躊躇せず全力で自分の思いを伝えましょう。そうすると、きっと相手も少しは理解をしようとしてくれるはずです。

最後に、僕が妹へカミングアウトした動画を載せます。母と父へカミングアウトした動画と合わせてご覧頂ければ幸です。

モア像のYouTubeチャンネルはこちら