マッチングアプリ

【マッチングアプリ】ヤリモク外国人が使っている英語のスラング12選

こんにちは、モア像(@two_2_more)です。

日本人

マッチングアプリを使っていて、外国人が出てくることもあるし、仲良くなれたらいいなぁって思うけど、プロフィールに訳の分からない英語のスラングが載ってて「何を探しているのか」「何を伝えたいのか」いまいちよく分からない。

という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、真剣な交際を探している方に向けて、ヤリモクの外国人がプロフィールで使っている、注意するべき英語のスラングをご紹介します。

※外国人と確実に出会えるマッチングアプリは下記記事から!

【マッチングアプリ】ヤリモク外国人が使っている英語のスラング12選

Looking for fun / Fun Only

「Fun」と聞くと楽しいことを探しているのかな?と思いがちですが、マッチングアプリで使われる「Fun」は「セックス」の意味です。

このスラングを書いている人は99%真剣な恋愛を探していません。ムラムラして、ただヤレる人を探している場合がほとんどです。

なのでもしあなたが真剣な交際だけを探しているなら注意が必要です。

NSA

「No Strings Attached」の略。

日本語に訳すと「(N)何も、(S)真剣に考えない、(A)あくまで体の関係でね」という意味になります。

外国人

I’m looking for NSA (NSAを探しています)

などとプロフィールに書かれている場合は「セックスフレンド」もしくは「Friends With Benefits」などを探しているという意味になります。

ONS

「One Night Stand」の略。

日本語でも「ワンナイト」と言いますよね?

要するに「一夜限りでやって終わり」という意味です。

「ワンナイトを探している人なんて嫌」という方は…

日本人

No ONS (ワンナイトお断り)

などと自分のプロフィールに書くといいです。

DTF

これは「Down to Fuck」の略。

外国人
  • 誰でもいいからsexしたい
  • とりあえず誰にでもついて行って一夜限りの関係を持ちたい

という感じの意味になります。

外国人

She is a DTW for sure. (彼女は絶対sexしたがってるよ / 簡単にやれるよ)

という感じで使います。

Horny

日本人

調べたけど「角」って出てきた。結局どういう意味?

そうなんです。直訳すると「角」という意味の訳の分からない訳になりますが、実際は「ムラムラしている」という意味になります。

なのでこれがプロフィールに書かれている場合は…

外国人

ムラムラしてるから誰かセックスしようよ

などという意味になりますので、メッセージをしても相手はセックスすることしか考えていません。

MBA

「Married But Available」の略。

  • Married = 結婚している
  • Available = 可能な

という意味になるので「結婚しているけど遊べるよ」という意味で、これをプロフィールに書いている人は不倫をしているのか、またはオープンな関係にあるかのどちらかです。

相手はすでに既婚者のため、ほとんどの場合は真剣な交際に発展することはないです。

HOOKUP

「Hookup・Hookups」は直訳すると「遊ぶ・出かける」といった意味になりますが、マッチングアプリで使われる場合は100%「セックスする・ヤる」という意味になります。

外国人

I’m looking for hookups (ヤレる人を探してます)

上記のようにプロフィールに書かれている場合は、ONS(ワンナイト)などと同じで、ただただセックスできる人を探しています。

Netflix and Chill

これはそのまま「NetflixをみてChill(ゆっくり)しませんか?」という意味になります。

ただここで注意しなければならないのは、このスラングの裏側には…

外国人

よし、家にきてゆっくりできるってことはセックスできるぞ。

などという意味が隠れています。

また、マッチングをして下記のようなメッセージがきたなら相手はヤル気満々です。

外国人

We can watch Netflix and chill at my house. (僕の家でネットフリックスを見ながらゆっくりしましょう)

相手のことを気に入っていたとしても、まだセックスまではする気がないなら、易々と相手の家には行かないようにしましょう。

FWB

「Friends With Benefits」の略。

  • Friends → 友達
  • Benefits → 利益

直訳すると「利益を持った友達」となりますが、本来の意味は「友達だけど利益がある = セックスできる友達」という意味になります。

日本人

つまりは「セックスフレンド」ということですね

と思われた方!「セックスフレンド」と「Friends With Benefits」は全くの別物です。

セックスフレンド

単にセックスができる友達、もしくはセックスだけをする友達。デートもしないし恋人でもない。

Friends With Benefits

“友達”としてデートもするし、セックスもする。ただ恋人ではない。

「恋人はいらないけど、デートとかセックスする相手は欲しい。でもワンナイトとかはあまり…」などという人がこのFWBを探している場合が多いです。

Cuddling

直訳すると「抱きしめる・寄り添う」という意味で、下記写真のような行為を指します。

ただ、上記のような行為をするということは、もう皆さんその後に起こることはお分かりですよね?

気をつけなければいけないのは、これも「Netflix and Chill」と同じで「抱きしめる・寄り添う = セックスができる」という意味です。

外国人

Would you like to watch Netflix and cuddle with me at my house. (僕の家で寄り添いながらネットフリックスでも見ませんか?)

などと言われて、

日本人

まぁ彼の家で隣に寄り添いながらネットフリックス見るくらい大丈夫だよね

みたいな安易な気持ちで相手の家に行ってしまうと、100%相手はセックスできると思ってあなたに近寄ってきます。

Nothing Serious

これは「恋人を探していない」「真面目な関係は探していない」などの意味になります。

  • Nothing → 何もない
  • Serious → 真面目・真剣

これを書いている人は「ヤリモク」「ワンナイト」「Friends With Benefits」など、特定はしないものの真剣な交際以外を探しています。

Open Relationship

これはそのまま「オープンな関係」という意味です。

オープンな関係とは…

恋人・配偶者などのパートナーがいるものの、合意の上で複数の方と関係を持つ関係のこと。

日本人

それって、要するに浮気でしょ?

と思われる方も多いですが、この関係に関してはパートナーとあらかじめ同意を取っているため、浮気や不倫にはなりません。

ただ、すでにパートナーがいるということは、必然的にあなたは2番目になります。

なのでオープンな関係の方に本気になってしまうと、もてあそばれるか、ヤるだけで終わるかだと思うので、真剣な交際をしたいのであれば避けるべきです。

【まとめ】マッチングアプリでヤリモク外国人が使っている英語のスラングを知っておけば失敗しない

日本人に比べて外国人は素直に自分が求めていることをプロフィールに書いている場合が多いです。

なので、英語のスラングさえ知っておけば失敗することはなくなります。

その時だけの人を探しているのであれば問題ないですが、真剣な関係を探している場合は、これらのスラングが書かれた人は避ける方がいいかもしれません。