仮想通貨の稼ぎ方

普段の生活でビットコインを貯める方法【このクレカを使うだけ】

この記事は約4分で読めます。

悩んでいる人

ビットコインを買いたいけど、リスクが怖くてなかなか始められない。

このような方のために、この記事では普段の生活や買い物で、ビットコインを貯められる方法をご紹介します。

<この記事はこんな人におすすめ>

  • ビットコインのことをよく知らない
  • ビットコインを買うリスクが怖い
  • お金がなくてビットコインを買えない
  • いつどこで購入すればいいか分からない

普段の生活でビットコインを貯める方法【このクレカを使うだけ】

結論、普段使っているクレジットカードを、「bitFlyerクレカ」というものに変えるだけで、ビットコインは貯めれるんです。

審査が通れば誰でも発行して、すぐに使えますのでぜひ参考にしてみてください。

bitFlyerクレカとは?すでに1万人が発行済

「bitFlyerクレカ」は、日本初のビットコインが貯まるクレジットカードです。

使い方は一般的なクレジットカードと何ら変わりはありません。

Mastercardブランド加盟店ならどこでも決済可能ですし、ショッピングや公共料金の支払いなどにも利用できます。

もちろん海外でも使用可能です。

「bitFlyerクレカ」は最新型のナンバーレスカードで、券面にカード番号や氏名が記載されていないので、セキュリティ面でも安心です。

bitFlyerクレカの特徴

普段の買い物や支払いでビットコインが貯まる

「bitFlyerクレカ」の最大の特徴は、何と言っても、普段の買い物や支払いをするだけでビットコインが貯まることです。

先ほどもご紹介をしましたが、Mastercardブランド加盟店ならどこでも決済可能で、ショッピングや公共料金の支払いなどにも利用できます。

還元率は0.5%〜1.0%(キャンペーン中は最大2.5%)

「スタンダードカード」であれば利用金額の0.5%、「プレミアムカード」だと1.0%のビットコインが還元されます。

<使用例>
プレミアムカードを使って、1ヶ月に合計10万円分の買い物もしくは支払いをした場合、10万円×1.0%=1,000円分のビットコインが、bitFlyerの口座に入金されます。

交換には手続きも手数料も一切必要ありません。

なので「bitFlyerクレカ」をただただ使うだけで、自然にビットコインが貯まっていきます。

年会費無料(カードタイプによる)で付帯サービスがすごい

カードは「スタンダードカード」「プラチナカード」が用意されており、スタンダードカードなら永年年会費が無料な上「カード盗難紛失補償」まで付いています。

プラチナカードの年会費は16,500円(税込)ですが、初年度は無料で、カードショッピング年間150万円以上の利用で、その年の年会費は無料となります。

その上、スタンダードカードにはない付帯サービスまで付きます。

ETCカードも申し込み可能

「bitFlyerクレカ」はETCカードの有無も選択できます。

高速をよく利用する方は、走るだけでビットコインが貯まります。
※ ETC発行手数料1,100円(税込)が別途かかります。

bitFlyerクレカの発行方法

  • bitFlyerで無料口座開設(最短5分)
  • 本人確認(最短即日承認可能)
  • トップ画面からbitFlyerクレカを申し込み
  • 審査通過後1〜2週間でカード到着

「bitFlyerクレカ」を発行するには、まずビットフライヤーの口座開設が必要です。

ビットフライヤー(bitFlyer)で無料口座開設はこちら

>> ビットフライヤーの口座開設方法はこちら

口座開設完了後、ログインしメニューから「bitFlyerクレカ」を選択し、発行手続きをしましょう。

審査が通れば1〜2週間ほどで、カードが届きます。

カードが届いたら、できる限りそのカードで支払いをして、ビットコインを貯めていきましょう。

【まとめ】クレカをよく使う人はbitFlyer

今回は、今話題のクレジットカード、「bitFlyerクレカ」についてご紹介をさせて頂きました。

「普段の買い物や支払いは常にクレジットカードを使っている」という方は、本当にこの「bitFlyerクレカ」がおすすめです。

使い方も一般的なクレジットカードと全く同じなので、抵抗感はないはずです。

また、このクレカを発行するにあたり、同時にビットフライヤーに口座も開けるので、普段の買い物や支払いでビットコインを貯めつつ、仮想通貨に興味を持てば、ビットフライヤーのサイトで取引もできます。

この機会にぜひ、bitFlyerクレカを手に入れましょう!