ゲイ脱毛

【ゲイ向け】鼻毛の正しい処理・脱毛方法!自宅で簡単にセルフケア

こんにちは、モア像(@two_2_more)です。

悩んでいるゲイ
  • 鼻がムズムズすると思って鏡を見たら長い鼻毛が出ていた
  • 彼氏や友達によく鼻毛が出ていると言われる

このような経験をしたことがある方も多いはず!

また、そんな鼻毛の処理を闇雲に行っている方が多く、鼻毛くらいと甘く見ているとケガをする恐れがあります。

そこで、この記事では鼻毛の正しい処理・脱毛方法をご紹介します。

鼻毛の正しい処理・脱毛方法とは?

鼻毛専用バサミ

鼻毛処理に、小さめな普通のハサミや眉毛用の先の尖ったハサミを使用している方が多いです。

しかし、これらは使い方を間違えると鼻の中の粘膜を傷つける可能性が高いです。

なので、鼻毛処理にはちゃんと鼻毛専用のハサミを使用しましょう!

【鼻毛専用バサミのメリット】

  • 安全に使うことができる
  • 手軽な価格で手に入る
  • 出先で気になった時にも音を出さず、すぐに処理できる

鼻毛専用のハサミは先端が丸くなっているので、万が一鼻の内側を突いてしまったとしても粘膜を傷つける心配がありません。

また、なんと言っても音を出さずササッと処理できるので、出先で鼻毛を指摘されたときでも、トイレなどで密かに鼻毛処理が行えますよね。

カバンに1つ入れておくと、いざという時に助けてくれるアイテムです。

おすすめの鼻毛専用バサミ

鼻毛専用バサミの定番と言えば、貝印の「関孫六 薄刃セーフティハサミ」です。

普段から鼻毛の処理を行っている方のほとんどが持っていると言っても過言ではないほどの人気商品です。

コスパやクオリティー、デザイン性が高い上、鼻毛のお手入れがしっかりできるように刃がデザインされているのも特徴的です。

ハサミ本体やカバーの色も黒で、カバーには「関孫六」とデザインされているのが日本っぽくて、なんともかっこいいですよね。

商品名 関孫六 薄刃セーフティハサミ
参考価格 935円
購入ページ 購入はこちらから

鼻毛カッター

鼻毛専用バサミで処理するのは、ちょっと根気がいるからめんどくさいという方は、鼻毛カッターがおすすめです。

電源を入れると刃が回転して、鼻毛を自動でカットしてくれます。

【鼻毛カッターのメリット】

  • 鼻毛全体を短くするのに効果的
  • 短時間で処理を済ませられる
  • 刃で鼻内部を傷つける心配がない

鼻毛専用バサミと比べて、鼻毛カッターは「鼻全体の毛を処理したい」という方におすすめです。

おすすめの鼻毛カッター

ペンのように見えるデザインで、手触りが非常によく、鼻毛カッターには思われない商品がパナソニックの「エチケットカッター」です。

小型でありながら切れ味は抜群で、持ち運び用に便利な商品です。

カバーを閉めると電源が入らないようになっているので、誤作動もなく安心です。

商品名 パナソニック エチケットカッター
価格 1,536円
可動タイプ 電池
サイズ 高さ14.6cm×幅2cm×奥行2cm
水洗い 刃のみ水洗い可能
刃の形状 円筒型
購入ページ 購入はこちら

鼻毛専用脱毛ワックス

鼻毛専用バサミや鼻毛カッターは毛を短くするだけなので、定期的に手入れをする必要があり、毛の濃い方だと頻繁に処理しないといけない場合が多いので面倒という声もよく聞きます。

さらによくあるのが、「鼻毛を処理するのを忘れてしまった!」ということです。

朝処理を忘れてしまうと一日中気になってしまい、デートどころではなくなってしまいますよね。

そこでおすすめしたいのが「鼻毛専用脱毛ワックス」です。

一度処理をすれば数週間〜1ヶ月ほどは処理しなくて済みますし、鼻毛バサミや鼻毛カッターを使った際に起こるチクチク感もないので快適です。

おすすめの鼻毛専用脱毛ワックス

サボテンノーズワックスはワックスを温めて、専用スティックを鼻に入れるだけ。

お手入れ時間は、なんとわずか3分です!

初めての方でも安全に使用できるように「ストッパー付専用スティック」が付いているので、鼻の奥まで挿し込むことができません。

なので、必要な鼻毛を抜いてしまう心配がなく、安心安全に使用できる商品です。

商品名 サボテンノーズワックス
価格 975円 (税込)
容量 ・ワックス3回+1回分 (計4回分)
・耐熱カップ×1個
・専用スティック×8本
商品ページ 公式サイトはこちら

鼻毛を処理する際のNG方法

間違った鼻毛処理をしているゲイ

毛抜きを使って伸びている毛だけを抜いている

このような方も多いのではないでしょうか?

また、毛抜きを使えば毛根から鼻毛を処理できるので、次に生えてくるまで毛の処理をする手間が省けると考える人もいます。

しかし、鼻毛を毛抜きで抜くのはかなり難しく、上手く毛を摑めなかったり、抜き方によっては粘膜を傷つける可能性が高いです。

また、そこから細菌が入り、炎症を起こす可能性もあります。

気になる毛をピンポイントで処理したい場合は、毛抜きではなく鼻毛バサミや鼻毛カッターを使うようにしましょう。

皆さんは鼻毛をどう処理していますか?

世の中の人は、どのように鼻毛を処理しているのかアンケートを取ったところ下記の結果が出ました。

圧倒的に「ハサミで切る」と言った意見が多かったですね。

普通のハサミや眉毛処理用の先の尖ったハサミを使っている方は、先ほどご紹介した「鼻毛専用バサミ」を使うようにしましょう!

【まとめ】鼻毛で恥ずかしい思いをしないために!

今回は、鼻毛の正しい処理・脱毛方法をご紹介しました。

  • 鼻毛バサミ
  • 鼻毛カッター
  • 鼻毛専用脱毛ワックス

20代~30代にかけて鼻毛は急激に伸びる傾向があるので、特にその年代の方は日々の手入れが必要です。

また、今回ご紹介したハサミ・カッター・ワックスのどれか1つを持っていれば、いざというときに困ることはなくなるでしょう。

デートで恥ずかしい思いをしないためにも、自分にあった鼻毛処理の方法を選んで、常に清潔な状態を保っておきましょう!

【関連記事】・鼻毛が濃くなる原因と対策方法を徹底解説!