ゲイ脱毛

ゲイ男性が自宅で脱毛するおすすめの方法3選【VIO脱毛もこれで攻略】

こんにちは、モア像(@two_2_more)です。

毛に悩んでいるゲイ

脱毛サロンに通うのはコストがかかるし抵抗があるから、まずは自宅で簡単に脱毛したい!なにかいい方法はないかな?

このようなお悩みをお持ちのゲイの方も多いはず。

脱毛サロンに通うのは時間もお金もかかりますし、なによりサロンでのVIO脱毛は、全裸にならないといけない場合が多く、単純に「恥ずかしい」「反応してしまったらどうしよう」という悩まれる方が多いです。

そこで今回は、まず自宅で脱毛をしたいというゲイの方のために、おすすめの方法をご紹介します。

モア像

10年以上に渡って自宅脱毛を行ってきた僕がおすすめするので参考になれば幸いです!

ゲイ男性が自宅で脱毛するおすすめの方法3選

除毛・脱毛クリーム

自宅での脱毛方法でもっとも手軽にできるのが、除毛・脱毛クリームを使った脱毛方法です。

これはクリームを使っての脱毛方法になるので、自宅でも下記のような3ステップで手軽に短時間で脱毛できるのが特徴です。

  1. ムダ毛にクリームを薄く塗る
  2. 数分放置する(説明書に書かれている時間)
  3. タオルやスポンジで拭きとって、洗い流す

また、除毛・脱毛クリームはメリットも多いです。

痛くない
ワックスと違って、脱毛クリームは「ムダ毛を溶かす」という脱毛方法なので、傷みがなく肌を傷つける心配もありません。

コスパが最強
脱毛クリームは価格が安く、1つ買っておけば数ヶ月は持ちます。ムダ毛を処理する面積にもよりますが、サロンやクリニックに比べればかなり安く済みます。

毛が薄くなる
除毛クリームは毛を溶かす作用があるため、使っていくほどにムダ毛が細くなり目立たなくなっていきます。自宅で安価に脱毛できて、それでいて薄くなると一石三鳥くらいのお得感ですよね。

おすすめ商品はこちら

NULLリムーバークリーム

メンズ用脱毛クリーム人気No.1として紹介されるほど、多くの男性が使っている商品が「NULL リムーバークリーム」です。

男性の剛毛な毛でも最短5分で脱毛が可能で、除毛クリーム独特のニオイも少ないのが特徴的です。

また、商品到着後60日間、無条件の全額保証が付いているので、まずは試しに使ってみるのもいいですよね。

今、脱毛界でもっとも売れていると言っても過言ではない脱毛クリームです。

※その他、おすすめ商品はこちらから!

ブラジリアンワックス

脱毛ワックスとも呼ばれていて、ワックスを塗って絡めた毛を一気に剝がし、毛根から毛を抜くという方法です。

ブラジリアンワックスは広範囲の毛を処理できるので、毛抜きよりも綺麗&スピーディーに脱毛できるのが特徴的です。

永久的な脱毛効果はないですが、毛根からスッキリ脱毛でき、2~3週間で再び毛が生えてくるので、海水浴やデートなどで一時的に毛を無くしたい人におすすめです。

悩んでいるゲイ

でも痛みが強いんじゅない?

長い毛のままブラジリアンワックスを使ってしまうと、痛みが強かったり毛が途中で切れてしまうことがあります。

しかし、短く切った毛や細い毛であれば、はがす際に少しだけピリッと痛む程度で、そこまで強い痛みはありません。

おすすめ商品はこちら

NULLブラジリアンワックス

先ほどの脱毛クリームと同じブランドで、幅広い世代の男性から人気を集めているのが「NULL ブラジリアンワックス」です。

  • 温め不要ですぐに使える
  • 美容成分・ハチミツが配合されている

ワックスの粘度も男性向けに開発されているので、太く長い毛を持つ男性でも綺麗に脱毛することができます。

また、主成分がハチミツのためVIOにも安心して使用することが可能です。

※ その他、おすすめ商品はこちらから!

家庭用脱毛機

悩んでいるゲイ

自宅で脱毛したいけど、サロンと同じような効果がある方法はないの?

自宅でサロン並みの効果が期待できる脱毛方法が、「家庭用脱毛機」による脱毛です。

週1回、もしくは2週間に1回、数か月かけて使用することで、徐々に毛の量を減らすことができます。

他の方法に比べ初期費用は多少かかりますが、長い目で見ると断然この方法がお得です。

注意事項
ブラジリアンワックスとの併用は不可です。家庭用脱毛機でよく使われる光美容器は、黒い毛に反応してムダ毛をケアしていくため、毛を抜いてしまうと全く効果がありません。なので、ブラジリアンワックスと光脱毛機を併用して使うことはしないようにしましょう!

おすすめ商品はこちら

家庭用脱毛器の中でも特に安く、手軽にできるとあって人気を誇っている商品が「エピレタ」です。

エピレタは特殊技術によりフラッシュの出力が低くてすむので、痛みや熱さをほとんど感じず脱毛ができます。

また、出力レベルを最大にしても150,000回も照射が可能で、1回の照射でわずか0.26円しかかかりません。

サロンと同じことが自宅でできて、この安さ、しかも1年保証が付いているなど、自宅でサロン脱毛したい人には買わない理由がない商品です。

※ その他、おすすめ商品はこちらから!

モア像

ボディの脱毛はサロンでして、VIOは自宅で脱毛機を使って自分で脱毛するというのもありですね。

>> ゲイの男性がVIO脱毛をするべき6つの理由

>> ゲイの男性がVIO脱毛をする際のデメリット6選

この脱毛方法だけはやめましょう

自宅で脱毛する際に、絶対にしない方がいい自己処理の方法は「カミソリ」による脱毛です。

悩んでいるゲイ

でもカミソリを使うのが一番オーソドックスで、ほとんどの男性が使ってるんじゃない?

と思うかもしれませんが、特に体の毛を処理する際にカミソリを使うのはデメリットが多すぎます。

主なデメリットは下記のようなことです。

毛根が残る
特に太い毛である「ワキ毛」「足の毛」「陰毛」などをカミソリで処理すると黒いポツポツが残りやすく、カミソリで剃ったというのが一目でバレてジョリジョリするので良い印象を与えません。

カミソリ負けを起こす
デリケートゾーンであればあるほど皮膚が薄いので、カミソリ負けを起こしやすく、皮膚が赤く炎症を起こしてしまいます。しかも一度炎症を起こすと最悪の場合、その部分が黒ずんでしまうこともあります。

黒ずみが起きる
カミソリで皮膚を強くこすりすぎると、皮膚のメラニン色素が活性化してしまい、ケアした場所に黒ずみができる可能性があります。

なので、綺麗に脱毛したい方は今回ご紹介した3つの方法を試すといいでしょう!

また、どうしてもカミソリを使った方が処理しやすいという方は、下記のような電動シェーバーを使って、刃が直接肌に触れないようにすることをおすすめします。

※ 画像をタップすると商品ページに移ります。

【まとめ】まずは自宅で脱毛しましょう!

今回は、ゲイ男性が自宅で脱毛する際のおすすめ方法をご紹介しました。

この3つの方法で上手に脱毛すれば、サロン並みに仕上げることも可能です。

「脱毛サロンに行く時間がない」「低コストで脱毛したい」という方は、まずこれらの方法を試してみてはいかがでしょうか?

また、ゲイの男性が特に脱毛するべき体の部位は、下記記事でまとめていますので合わせてご覧ください。