ブログ

WordPressを使ったブログの始め方【初心者用に開設方法を完全解説】

こんにちは、モア像(@two_2_more)です。

悩んでいる人

WordPressでブログを始めたいけど、何から始めたらいいのか全く分からない。

ブログを始めるには、ドメインやサバー取得など難しそうなことが沢山ありますよね。

しかし、実はそう難しいことではなく、しっかり手順に沿って開設すれば1時間ほどでブログを書ける状態まで作り上げることができます。

こちらの記事では、これからWordPressでブログを始めようと考えている方に向けて、ブログの開設方法をご紹介します。

WordPressを使ったブログの始め方【初心者用に開設方法を完全解説】

今からご紹介する手順に沿ってしっかり開設作業を行えば、早くて1時間ほどでブログを開設できます。

手順①:ドメイン取得

ドメイン販売サイトは数多くあります。

しかし、一番有名で誰もが使うと言っても過言ではないのが「お名前.com」です。

GMOというかなり大きな会社が運営しているので安心感も抜群です。

>>【お名前.com】ページはこちら

次の手順②(サーバーレンタル)で出てくる、エックスサーバーの管理画面内でもドメイン取得が可能ですが、お名前.comの方が安いので、コスパ重視の方にはお名前.comがおすすめです。このブログサイトのドメインもお名前.comで取得しました。

ドメイン取得方法【お名前.com】

お名前.comのページに進むと、下記のようなページが出てくるので、黄色枠内の【取得希望の文字列を入力】のところに自分の好きなドメイン名を入力して、【検索】ボタンをクリックします。

・このブログのURLは「https://moazoblog.com/」ですが、ドメイン名は【moazoblog】の部分となります。

・特にドメイン名に決まりはないですが、日本語のドメイン名は避けましょう。

・ドメインによってSEOの強さが変わるといった話もありますが、実際は特に影響ないので気にしなくて大丈夫です。

検索ボタンをクリックすると下記のようなページに飛びます。

「.com」や「.net」など自分の好きなドメインを選択して、【お申し込みへ進む】をクリックします。

・日本で有名なドメインは「.com」「.net」「.co.jp」などですが、その中でも特に有名なのは「.com」や「.net」です。日本人が見慣れているということもあり信頼性が高くなります。もしそれらが取得できるのであればその中から選びましょう。

選択箇所の説明

メールマーク:既に誰かが使っているので取得不可です。現在使っている人がそのドメインを手放した際に、あなたにメール通知がくるように登録できます。絶対にこのドメインが欲しいと思う場合は登録していてもいいですが、後からドメインを変更するのはかなりの手間なのでおすすめしません。

チェックマーク:現在あなたが選択している状態です。

空白:取得できるドメインです。選択するとチェックマークがつきます。

次の画面へ進むと、まず下記のように【1.ドメインを利用するためにサーバーをご選択ください】と出てきます。

これは【利用しない】にチェックを入れます。

※ サーバーは後ほど別のサイトで取得します。

そして、下にスクロールしていくと、【2.お申し込み内容】と出てきます。
※ 下記画像参照

ドメインを確認して、【登録年数】を選んでください。
※ 最初は1年でいいかと思います。

【Whois情報公開代行メール転送オプション】と【ドメインプロテクション】はこの時点では特に不要なので、チェックは入れなくて大丈夫です。

お名前.comのIDをお持ちでない方は【初めてご利用の方】へチェックを入れて、【メールアドレス】と好きな【パスワード】を入力して、次へをクリックします。

次へ進むと【会員情報の入力】画面になりますので、必須項目を全て入力し、【次へ進む】をクリックします。

次に【お支払い方法】を選択して必要事項を記入したら、右側の内容を確認し【申込む】をクリックします。

メールを確認し、【[お名前.com]会員登録 完了通知】や【[お名前.com]ドメイン登録 完了通知】というメールが届いて入れば完了です。

上記のメール内容にある【お名前(会員)ID】がお名前.comサイトのログインIDとなりますので、メールはちゃんと保管しておきましょう。

手順②:サーバーレンタル

初心者の方には月1,000円程でコスパが一番良く、最安値のプランでも50万PVまで耐えられる「エックスサーバー」がオススメです。

※ 当サイトもエックスサーバーで【X10プラン】を使用しています。

>>【エックスサーバー】ページはこちら

申し込みは超簡単ですので、ささっと済ませましょう。

まずは【お申し込みはこちら】をクリックします。

その後、下記のようなページに移りますのでアカウントをお持ちでなければ【初めてご利用のお客様 / 10日間無料お試し 新規お申し込み】をクリックします。

すると下記のサーバー契約内容に移ります。

サーバーID】→ 特にこだわりがなければそのままでOKです。

プラン】→ 好きなプランを選択しましょう。初心者の方は【X10プラン】で十分です。

【WordPressクイックスタート】→ 必要ないので無視しましょう。

選択できたら【Xserverアカウントの登録へ進む】をクリックします。

すると、下記のページに移りますので、必要事項を入力し次へ進みます。

※ 次へ進むと【SNS認証】や【電話認証】を求められる可能がありますが対応し、最後に入力内容の確認をして、申し込みを完了します。

お申し込みが完了すると、まずは【Xserver お申し込み受付のお知らせ】というメールが届きます。

内容を確認すると、サーバーIDやプランが載っているかと思いますが、下記のような文言も書かれているかと思います。

24時間以内にサーバーアカウント設定を行います。設定が完了しましたら、「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」をお送りいたしますので今しばらくお待ちくださいませ。

この表示があれば、次に届く【サーバーアカウント設定完了のお知らせ】というメールを待ちましょう。

下記のようなメールが届けば設定完了です。

メールの中に【インフォパネルログイン情報】や【サーバーパネルログイン情報】という項目があるかと思います。
ユーザーアカウント情報と表記されている場合も有

これは今後、エックスサーバー内で操作が必要な時に、必要になるIDやパスワードなのでしっかり管理しておきましょう。

手順③:ドメインとサーバーの紐付け

お名前.comとエックスサーバーの申し込みが完了したら、両方を紐付けしなければいけません。

ここから少し複雑になってきますが、下記の手順に従って設定すればOKです。

① ドメイン(お名前.com)側の設定

お名前.comにログインします。

>> お名前.comページはこちらから
※ 右上の【お名前.com Navi ログイン】よりログインします。

ログインをしたら、【TOP >> ネームサーバを設定する】をクリックします。

TOPボタンを押した際に、下記のような表示が出たら【更新画面から移動する】をクリックします。

ページが移動するとネームサーバー設定が出てくるので、【1.ドメインの選択】で使うドメインをチェックします。

【2.ネームサーバーの選択】で【その他】をクリックし、【その他のネームサーバーを使う】にチェックを入れ、サーバー名を入力していきます。

この各ネームサーバーには、エックスサーバーを申し込んだ際にきた【Xserver■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ】というメールの中に、下記のような項目がありますので、これを順番にコピペするだけです。

※【***.xserver.jp】←この部分のみ入力。(219.**.***.*** )などの数字部分は無視。

全て入力後、【確認】ボタンを押すと下記のような表示が出ますので、【OK】ボタンを押し、【完了しました】と出ればドメイン側の設定は終了です。

※ 下記写真へも記載がありますが、設定完了まで1日〜3日ほどかかる場合があります。

② エックスサーバー側の設定

次にエックスサーバー側の設定を行っていきます。

まずは、サーバーパネルにログインします。

>> サーバーパネルのログイン画面はこちら

ログインができたら【ドメイン設定】をクリックします。

下記のような画面が出てくるので、【ドメイン設定の追加】をクリックし、ドメイン名の欄にご自身のドメイン名を入力し、【確認画面へ進む】をクリックします。

※【無料独自SSLを利用する】や【高速化・アクセス数拡張機能….】はチェックをつけたままでOKです。

すると、「以下のドメインに設定を追加しますか?」と出てくるので、ドメイン名を確認し【追加する】をクリックします。

【ドメインの追加を完了しました】というメッセージが表示されたら、エックスサーバー側の設定は完了です。

完了画面のURLの項目にあるURLをクリックすると「このサイトにアクセスできません」と出る場合があります。

これは、まだドメインとサーバーが紐付いていない状態で、完全に紐付くまでには1日〜3日ほどかかります。

しかし、設定自体は完了しているのであとは待つだけです。

WordPress自体の設定は進めることができるので、次の手順に進んで大丈夫です。

手順④:WordPressのインストール

まずは、エックスサーバーのサーバーパネルへログインします。

>> サーバーパネルのログイン画面はこちら

ログインできたら、下の方にスクロールし、設定対象ドメインが設定されているか確認する。

※ 未指定の場合はドメインを選択して【設定する】のボタンをクリックします。

その後、【WordPress簡単インストール】をクリックして次に進みます。

下記の画面が出たら【WordPressインストール】のタブをクリックして、必要事項を入力していきます。

サイトURL 何も入力しなくてOK
ブログ名 あなたのブログ・サイトのタイトルになる(あとから変更可能)
ユーザー名 (重要) WordPressの管理画面にログインするためのユーザー名
パスワード (重要) WordPressの管理画面にログインするためのパスワード
メールアドレス WordPressインストール完了後などにメールが届きます(あとから変更可)
キャッシュ自動削除 【ONにする】にチェック
データベース 【自動でデータベースを生成する】にチェック

入力が完了したら【確認画面へ進む】をクリックします。

入力内容を確認し、問題がなければ【インストールする】をクリックします。

※ 赤字で【インストールを行うと、インストール先ディレクトリ内の…】と表記がありると思いますが、問題ないのでそのまま進めてください。

下記の画面が表示されたら、WordPressのインストールは完了です。

一度、管理画面URLをクリックしてみて、【無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。】と出たら、反映されるまで待ちましょう。

反映されたら次の手順に進んでください。

手順⑤:WordPressのテーマ設定

WordPressのテーマを設定する方法はいくつかありますが、ここでは簡単にできる管理画面からインストールする方法をご紹介します。

テーマを選んでインストールする

もともとWordPressに入っている無料テーマで使用を進める場合は、下記手順で簡単に設定できます。

外観 >> テーマ】のページを開き、画面上部にある【新規追加】を押します。

自分の好きなテーマを選び、【インストール】をクリックします。

※ インストール前に【プレビュー】ボタンを押せば、どのような表示になるか見ることができます。

すると、インストールというボタンが「インストール中…」に変わり、インストールが完了したら、ボタンが「有効化」に変わります。

インストールしたテーマをすぐに使用したい場合は、ここで【有効化】をクリックするとテーマが適応されます。

これでブログの完成です。

別のサイトでテーマをダウンロードして使用したい場合は下記を参考にしてください。

テーマファイルをアップロードしてインストールする

有料テーマなどを別のサイトでダウンロードして、それを使いたい場合の方法をご紹介します。

初心者の方には、日本人が作っているテーマをおすすめします。海外版だと説明やチュートリアルなどが全て英語になってしまいます。

ちなみに、このモア像ブログのテーマは「JIN」です。
無料テーマでも使えますが、有料テーマはブログの見た目や使い方はもちろん、SEO対策などもされている場合が多いので、後々有料テーマを使いたい欲が出てくるかもしれません。

>> 「JIN」のテーマ詳細・ダウンロードはこちら

※ ここではすでにテーマを取得している程で進みます。テーマ取得がまだの方は先にテーマ取得をお願いします。

先ほどのように【外観 >> テーマ >> 新規追加】と進み、ページ上部にある【テーマのアップロード】をクリックして、テーマファイルをアップロードし、インストールします。

インストールされたら以下の画面になるので、【有効化】をクリックすれば完了です。

一度サイトを表示してみると、インストールしたテーマが適応されているはずです。

SEOに最適化したWordPressの初期設定方法

現時点でブログは開設できたと思いますが、さらに効率的にアクセスアップを狙いたい方は、SEOを考慮したWordPress設定を行いましょう。

下記の3点を抑えてください。

更新情報サービスの設定

この【更新情報サービス】は様々なサイトやブログに「記事を投稿しました」「記事を編集しました」などをお知らせするものです。

特に直近の話題を扱う速報系の記事を書く場合に、重要な役割を果たします。

しかし、現在ではこれが機能しているのかどうかあまり明確ではありませんが、とりあえず設定しておくと良いでしょう。

設定 >> 投稿設定』の順にクリックをし、【更新情報サービス】の赤枠部分に下記URLをコピペして貼り付けしてください。

こちらをクリックするとURLの一覧が出ます
http://rpc.pingomatic.com/ http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC http://blog.with2.net/ping.php/ http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2 http://blogsearch.google.com/ping/RPC2 http://hamham.info/blog/xmlrpc/ http://ping.bloggers.jp/rpc/ http://ping.blogranking.net/ http://ping.blo.gs/ http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc http://ping.dendou.jp/ http://ping.exblog.jp/xmlrpc http://ping.fc2.com/ http://ping.feedburner.com http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/ http://ping.rootblog.com/rpc.php http://ping.rss.drecom.jp/ http://ping.sitecms.net http://pingoo.jp/ping/ http://ranking.kuruten.jp/ping http://rpc.blogrolling.com/pinger/ http://rpc.reader.livedoor.com/ping http://rpc.pingomatic.com/ http://rpc.weblogs.com/RPC2 http://serenebach.net/rep.cgi http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx http://taichistereo.net/xmlrpc/ http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services http://www.blogpeople.net/ping/ http://www.bloglines.com/ping http://www.blogstyle.jp/ http://www.i-learn.jp/ping/ http://xping.pubsub.com/ping/

コピペができたら【変更を保存】をクリックして完了です。

プラグイン設定

SEOを最適化するために、いくつかプラグイン設定をしましょう。

プラグイン >> 新規追加』の順にクリックします。

その後、【プラグインの検索】のところにプラグイン名を入力すると自動的にプラグインが出てきますので、【今すぐインストール】をクリックしてインストールができたら【有効化】をクリックします。

最初に設定すべきプラグイン10選

①【AddQuicktag
よく使うタグを登録でき、タグうちを効率化します。

②【Akismet Anti-Spam
あなたのブログをスパムから保護してくれます。

Akismet 設定方法はこちら

③【All In One SEO Pack
[meta description]と[meta keywords]入力用に使います。

All In One SEO Pack 設定方法はこちら

④【Broken Link Checker
リンク切れを起こした際に通知を受け取れます。
設定画面から通知用のメールアドレスを設定すれば完了です。

⑤【Contact Form 7
お問い合わせフォームが作れるプラグインです。お問い合わせフォームがあるだけで、ブログの信頼性がかなりアップするので作るようにしましょう。

⑥【Google XML Sitemaps
サイトマップ送信を自動化できます。プラグインをONにした後は、Webマスターツール(Webコンソール)でサイトマップを送っておきましょう。

⑦【PuSHPress
PING通知を最適化してくれます。このプラグインは結構複雑なのですが、とりあえず入れておけばSEOに強くなると思っておけばOKです。

⑧【WordPress Ping Optimizer
先ほどのプラグイン(PuSHPress)と同様、PING通知を最適化してくれます。このプラグインは結構複雑なのですが、とりあえず入れておけばSEOに強くなると思っておけばOKです。

⑨【WP Multibyte Patch
WordPressを日本語対応にします。

⑩【WP-PostViews
投稿・固定ページの閲覧数が確認できます。

プラグインを入れると、そのプラグインを動作させるためのスクリプトが読み込まれるのでサイトパフォーマンスが低下します。また、セキュリティーホールと呼ばれる欠陥が生まれやすくなるのでウイルスに感染するリスクも高まります。なので、プラグインの入れすぎには要注意です。厳格に決まっているわけではありませんが、個人的に20個を超えたら入れすぎかなと思います。

Akismet Anti-Spam 設定方法

① アカウント設定
② AIPキーを取得
③ ACTIVATE AKISMET
④ サインアップして会員登録を続けていくとAPIキーが取得できる
⑤ AIPキーを入力する画面で入力
⑥ 接続する

All In One SEO Pack 設定方法

① ホームタイトルを入力
② デスクリプションを入力
③【タグをnoindexにする】にチェックを入れる
④【検索ページにnoindexを使用】にチェックを入れる
⑤ 設定を更新で完了

ホームタイトルとディスクリプションは、Googleなどであなたのサイトを検索したときにでる名前とその下にでる詳細です。

パーマリンク設定

まずパーマリンクとは何でしょうか?

パーマリンクってなに?

パーマリンクとはURL構造のことです。

例えばこの記事のURLは下記のようになっています。

https://moazoblog.com/how-to-start-blogs-with-wordpress/

パーマリンクとはhttps://moazoblog.comの後に続く部分、上記のURLでは【/how-to-start-blogs-with-wordpress/】の部分がパーマリンクとなります。

SEOを最適化したい場合は、このパーマリンクの設定を『投稿名』にすることで多少有利になると言われています。

※ 初期設定は『日付と投稿名』になっています。

設定 >> パーマリンク』の順にクリックをしていき、共通設定の【投稿名】にチェックを入れましょう。

変更したら【変更して保存】をクリックして完了です。

【必見です】ブログで収益を上げましょう!

無事にブログは開設できましたか?

ブログが開設できれば、あとは記事を書いていくのみです。

また、あなたがブログ記事を書く目的は何でしょうか?

ブログから収益を上げて副業収入を得るためではありませんか?

もしそうだとしたら、ただブログを書いているだけでは収益は生まれません。

ブログで稼いでいる人は、ほとんどの場合【アフィリエイト(ASP】と呼ばれる「成果報酬型広告」を運営することで収益を得ています。

なので、もしブログから収入を得ることが目的なのであれば、まずアフィリエイトサイトに登録をしなくてはいけません。

そこで、アフィリエイトとは何か、アフィリエイトサイトの登録方法などは、下記の記事でご紹介をしていますので、合わせてご覧ください。

有益なブログを書いて、その情報を必要をしている人に届け、収益を上げていきましょう!