マッチングアプリ

マッチングアプリのプロフィールに取り入れるべき要素と取り入れてはいけない要素

こんにちは、モア像(@two_2_more)です。

あなた

マッチングアプリのプロフィールってどんなことを書いたらメッセージがもらいやすくなるのかな?

マッチングアプリで写真の次に大切になってくるのが、プロフィール文・自己紹介文です。

メッセージがなかなかもらえない人の特徴として、マッチングアプリ内にあるテンプレを丸々コピペしてプロフィール文・自己紹介文を作成している方がいます。

これでは「努力しない人だ」「真剣ではないのかな?」というイメージが付いてしまい、メッセージをもらえることはありません。

そこで今回は「プロフィールの内容に取り入れるべき要素」と「取り入れない方がいい要素」をご紹介します。

マッチングアプリのプロフィールに取り入れるべき要素

挨拶

これは言うまでもないですが、プロフィールの冒頭では必ず「はじめまして」や「こんにちは」といった挨拶を入れるようにしましょう。

この挨拶を入れることによって、読んでいる人に語りかけているような親近感を沸かせ、相手と会話しているような感覚が生まれるのです。

そして挨拶の下には、「〇〇と言います」と自分の名前を名乗り、「アプリで素敵な人を見つけたいと思っています」「職場で出会いがなくて」などといったように、マッチングアプリを利用したきっかけの話に繋げるのがベストです。

仕事や職業

仕事や職業に関しては、身バレしないように詳しく書くことをおすすめします。

よくあるダメな例として

  • 土日祝休みの仕事をしています
  • 都内で会社員をしてます
  • フレキシブルな働き方なので時間はあります

これだと、あなたがどんな仕事をしているのかさっぱり検討もつきません。

なので、仕事や職業のことをプロフィールに載せるときは下記のように書くのがベストです。

良い例

都内のカフェでバリスタしてます。
コーヒーが趣味で、働きながらコーヒーの勉強ができ、スタッフも本当に仲が良くて今の職場が大好きです。

このようにより詳しく書くことで、他の会員と差別化をはかることができます。

ただし「◯◯の会社で◯◯の仕事をしています」など個人情報まで書かないようにだけ注意しましょう。

趣味や休日の過ごし方

プロフィールの定番と言っても過言ではないほどのトピックです。

これも先ほどの職業と同じように、淡白にならないようにしましょう。

趣味は映画鑑賞で、最近はファンタジー系の映画にハマってます
ついこの前は○○を見に行きました!
Netflixもよくみるので、詳しい方がいたらおすすめの作品を教えていただけると嬉しいです!

また趣味の話から「○○という映画も見にいってみたいです」「△△を訪れてみたいです」などと書いておけば、後々デートに繋げやすくなります。

ただし、趣味の話はくどくなりすぎないよう注意が必要で、最低限のことだけに留めておきましょう。

特にオタク系の趣味について深く語るのはおすすめできません。

オタクを隠す必要はありませんが、「アニメや漫画をよく見ます」といった程度にしておくのが良いです。

長所を載せる

長所をアピールして、相手に自分のことを印象付けましょう。

  • 料理が好きで毎日自炊してるので、美味しいご飯を作ることには自信があります
  • 京都が大好きで以前住んでいたこともあるので、京都観光なら任せてください
  • 今まで沢山の国に旅行したことがあるので、もし行きたい国があればおすすめできる場所があるかもしれません

例文を参考に、自分の長所に1つ何かエピソードを入れることで、ナルシスト感が消え純粋に尊敬できるイメージが付きます。

相手と一緒にしたいこと

相手と一緒にしたいことを書くことで、相手は「初デートの様子」「付き合ったとき」「結婚したとき」などのイメージがしやすくなります。

  • テーマパークが好きなので、一緒にUSJに行きたいです
  • 静かなカフェが好きなので、カフェでゆっくりお話ししませんか?
  • ハイキングが好きなので、一緒に山登りなどができる人と出会いたいです

このようにポジティブな文章で一緒にしたいことを載せるようにしましょう。

絵文字や顔文字を入れる

よく「。」や「!」のみを使ってプロフィール文を書いている人がいますが、それでは素っ気ない文章になってしまいます。

絵文字や顔文字を入れることで、さらにその文章の感情を表すことができます。

  • 最近はカラオケに行くことにハマってて、1週間に1回は行きます🎤🎶
  • 笑顔が絶えない人がタイプです^ – ^

このように、絵文字や顔文字を使うだけで親しみやすさが倍増するので、現在これらを一切使っていない人は、ぜひ追加してみてください。

マッチングアプリのプロフィールに取り入れてはいけない要素

ネガティブ・否定的なワード

これは単純にマイナスイメージだけを与えてしまうので、できる限り書かないようにしましょう。

  • ビジネスには興味がありません
  • コミュニケーションが取れない人はNG
  • 自分からメッセージしない人はマッチしないで

このような文章は、相手にとって「楽しくなさそうだな」「上から面線だな」とネガティブな印象しか残りません。

また、下記のような自分に対して否定的な文章も良くありません。

  • 見た目には自信がありません
  • 期待しないでください

こんなにもネガティブなことが書いてある人とマッチングしたいと思う人はいないですよね?

アプリでは、自分に自信を持っている前向きな人がモテます。

使い方が分かりません

「始めたばかりで使い方が分かりません」という文章、あなたも一度は見たことがあるのではないでしょうか?

それくらいマッチングアプリでは多く使用されている文言ですが、「使い方が分からない」というのは相手にとってどうでもいい情報ですし、そもそも書く必要はありません。

もし新規会員であることをアピールしたいのであれば、「まだ始めたばかりですが、よろしくお願いします」程度の文章にしておきましょう。

相手に求めすぎな文章

  • 身長は○○cm以上
  • 容姿端麗
  • いつも笑顔が絶えない
  • 真剣な話もできる
  • バリバリ仕事もこなしている

このように相手への要求を書きすぎている方も多いです。

知り合ってもいない状態であれこれ求められると、多くの方は「あなたはハードルが高い」と思い込み、逃げてしまいます。

  • 結婚を考えている方を探してます
  • 休日に一緒に過ごせるような人と出会いたいです
  • 一緒に○○を楽しめる人だと嬉しいです

などのようにシンプルに書くのがベストです。

硬い言い回し

特に30代以上の方によく見られるのですが、履歴書を書いているような硬い言い回しを使ってプロフィールを書いている人が多いです。

初めまして!
○○と申します。
現在は都内のIT企業でマーケティングのお仕事をしておるのですが、なかなか出会いがなくこのマッチングアプリを始めた次第です。
趣味は読書で、最近は特に○○系の本に興味があり読んでおります。
週末は体を休めることに重点を置いておりますが、仕事が忙しい時などはプレゼンなどの用意を家で黙々と行なっております。

丁寧さや誠実さは伝わるのですが、硬い人にはプライベートな感情が抱きにくいです。

会社でもそうですが、普段から硬い言い回しや業務上の会話しかしないよな人に、あなたは自身のプライベート話をしようと思いますか?

おそらく、もっと仲のいい同僚に話を打ち明けるはずです。

なので、恋愛を求める出会いの場では特に、硬い言い回しなどは親近感が沸きにくく好まれません。

実際に人気のマッチングアプリでプロフィールを作ってみましょう

今回は、マッチングアプリでどのようにプロフィールを作ればいいのかをお伝えしました。

取り入れるべき要素

  • 挨拶
  • 仕事や職業
  • 趣味や休日の過ごし方
  • 長所を載せる
  • 相手と一緒にしたいこと
  • 絵文字や顔文字を入れる

取り入れない方がいい要素

  • ネガティブ・否定的なワード
  • 使い方が分かりません
  • 相手に求めすぎな文章
  • 硬い言い回し

それでは早速これらの内容をアプリで実践してみましょう。

おすすめのマッチングアプリをご紹介した記事はこちらから!

女性はほぼ無料で使えますが、男性でもダウンロードや登録などは無料なアプリが多いので、色んなアプリを試されることをおすすめします。