ゲイ脱毛

【ゲイ男性必見】すね毛が濃くなる原因と処理をするべき理由

こんにちは、モア像(@two_2_more)です。

悩んでいるゲイ
  • すね毛が濃いのは何が原因?
  • 男性はすね毛が生えているのが当たり前だから、処理しなくいいんじゃない?

このようにお悩みのゲイの方も多いはず!

特に夏などの肌を露出することが多い季節だと、ショートパンツを履くゲイの方が多く、すね毛が濃い原因が分からず処理に困っているという声も多いです。

そこで今回は、意外と知られていないすね毛が濃くなる原因と処理をするべき理由をご紹介します。

すね毛が濃くなる原因とは?

男性ホルモンの影響

すね毛が濃くなる原因の1つ目は「男性ホルモンの影響」です。

特に下記のような4つの習慣がホルモンバランスを乱れさせ、男性ホルモンが強く出てしまうことによって、すね毛も濃くなると言われています。

過度なストレス
ストレスが多くなると自律神経が乱れ男性ホルモンがたくさん分泌されるようになるため、それに伴い毛も濃くなります。

睡眠不足
睡眠不足も自律神経を乱しホルモンバランスを崩してしまう原因です。寝る直前にスマホやパソコンの画面を見てしまうと、そこから出る光により睡眠の質が低下するので注意しましょう。

体の冷え
体が冷えていると女性ホルモンの分泌が低下し、男性ホルモンの影響が強く出て毛深くなりやすいです。よく寒い国の人は毛深いと言われますが、これは理にかなっていますよね。

喫煙
タバコには女性ホルモンの生成に必要な酵素を抑制する作用があり、結果的に男性ホルモンが強くなるので毛が濃くなってしまうのです。また、タバコを吸うと血行不良になるため体が冷えやすくなり、喫煙は冷えと女性ホルモン低下という両方の面からムダ毛を濃くしていることになります。

すね毛が生え始めるのは思春期の頃が多く、特に思春期は男性ホルモンの影響を受けやすいので、学生などで毛の濃い方は一旦自分の生活習慣を見直すとことをおすすめします。

間違った自己処理をしている

簡単だからと言って、カミソリや脱毛ワックスを頻繁に使っている人も多いのではないでしょうか?

実はそういったアイテムを使用する際に起こる刺激も、毛を濃くする原因になることがあるので注意が必要です。

悩んでいるゲイ

どうしてそういった刺激がムダ毛を増やす原因になるの?

主な理由は体毛の役割にあり、大きく分けて2つの働きがあります。

【体温調節】
体毛のおかげで直射日光を避けることができ、寒い季節には冷たい空気の中でも適切な体温を維持することができるのです。

【外部の刺激から身を守る】
分かりやすいのはまつ毛や眉毛、そして鼻毛です。まつ毛や眉毛は目の中にホコリや汗が入るのを防ぎ、鼻毛は空気中のゴミを吸い込まないためのフィルター機能を果たしています。

これと同じように、すね毛にも外部の刺激から皮膚を守るという役割があるのです。

そこで、カミソリや脱毛ワックスを頻繁に使っていると、皮膚に刺激が加わりダメージを与えてしまいます。

すると体は本能的に自分を守ろうとし、傷つけられた部分の毛を濃くしようとしてしまうのです。

なので、しっかりと知識を得て正しい処理を行うようにしましょう!

>> すね毛の正しい処理・脱毛方法はこちらから

過度な筋トレを行なっている

髪の毛以外の体毛は「テストステロン」という男性ホルモンの分泌が増えることにより濃くなる傾向があります。

過度な筋トレを行うことによって、この「テストステロン」と呼ばれる男性ホルモンが過剰に分泌するため、体毛も濃くなると言われています。

健康やボディメイクのために筋トレを行うのは良いことですが、筋肉痛が連日続くなどのやりすぎた筋トレは、体毛を濃くする可能性がありますので注意が必要です。

食生活が影響している

先ほど「テストステロン」という男性ホルモンについて触れましたが、食事でもテストステロンの材料となるコレステロールや、生産を促す亜鉛、アリシン、シトルリンなどを過剰に摂取してしまうと、毛が濃くなる可能性があります。

成分 左の成分が多く含まれている食材
コレステロール 卵・赤身肉 (特にレバー)・うなぎ・魚卵
亜鉛 うなぎ・牡蠣・すっぽん・レバー
アリシン ネギ・ニラ・ニンニクなどの香りの強い野菜
シトルリン スイカ・メロンなどのウリ科の食べ物

ゲイ男性がすね毛を処理をするべき理由とは?

気にせず短パンが履ける

ゲイの方がすね毛を処理するべき理由として最も大きいのが「気にせず短パンが履けるようになること」ではないでしょうか?

特に夏場などの肌を露出することが多い季節では、短パンはゲイ受けが良いファッションアイテムの1つです。

悩んでいるゲイ
  • すね毛が濃いから短パンを履くのが恥ずかしい
  • すね毛が濃すぎてみっともない

このようにコンプレックスを感じて、ファッションを楽しめない方も多いです。

そこで脱毛することによって、毛の心配をせずシチュエーションに合わせてファッションを楽しむことができるようになるのです。

清潔感が出る

清潔感が出ることもすね毛を処理するメリットの1つです。

すね毛だけに関わらず、ムダ毛をまったく処理していないと不潔な印象を与えてしまいます。

たとえば、髭をまったく剃らず放置をしていれば、周りからは「だらしない」「汚い」「見苦しい」などネガティブなイメージをもたれてしまう反面、処理をすれば清潔な印象になりますよね?

すね毛に対しても同じように、処理しているのとしていないのでは相手に与える印象がかなり変わります。

初デートなどで、すね毛がボーボーなのにも関わらず、処理をせずに短パンを履いて、汚らしい印象を与えることのないように注意しましょう!

皮脂汚れが少なくなる

すね毛があることによって、汗や皮脂が多くなり不衛生になりやすいことをご存知でしょうか?

特にすね毛が濃い方や太い方は、痒くなったり蒸れたり、最悪の場合は吹き出物などで肌トラブルを起こす場合があります。

そこで、すね毛を処理することで長ズボンなどを履いても、毛穴に溜まる皮脂汚れが少なくなって清潔な肌を保てるようになります。

すね毛に対する世の中の意見

悩んでいるゲイ
  • すね毛が濃いと嫌われる?
  • ゲイにもすね毛は印象が悪いの?
  • やっぱり脱毛すべき?

日本人男性で、すね毛はあまり気にしていないという方が多いですが、周りはどのように感じているのでしょうか?

そこで、すね毛に対する世の中の意見を見てみましょう。

意外と「ボーボーでも気にならない」といった意見が多いですね。

しかし、その他に「処理をしてほしい」「ツルツルがいい」という意見も一定層いることから、やはり全く処理をしないより、少しは短くしたり減毛した方が周りからの印象は良いかもしれないですね。

すね毛の脱毛でおすすめの方法とは?

悩んでいるゲイ

すね毛は処理した方が良いことが分かったけど、どうやって処理するのが一番いいのかな?

自宅での処理は、自分でできるのが最大のメリットですが、生えてくる毛の量自体を減らすことができないので、一生処理をし続ける必要があります。

また逆に、脱毛サロンに通えば肌を傷つける心配がなく、なんといっても減毛したり完全にすね毛をなくしてしまうことができるので、長い目で見れば自宅での自己処理より断然お得です。

しかし、費用がかかったり、定期的に通わないといけないなどのデメリットがあります。

このように各処理にはメリット・デメリットが存在します。

そこで、下記の記事ではすね毛の正しい処理・脱毛方法をご紹介していますので、すね毛処理に悩んでいる方はご覧ください。

【関連記事】・すね毛の正しい処理・脱毛方法

【まとめ】ほどよいすね毛はゲイにモテる

最後にもう一度、すね毛が濃くなる原因と処理をするべき理由をまとめてみました。

【すね毛が濃くなる原因】

  • 男性ホルモンの影響
  • 間違った自己処理をしている
  • 過度な筋トレを行なっている
  • 食生活が影響している

【処理をするべき理由】

  • 気にせず短パンが履ける
  • 清潔感が出る
  • 皮脂汚れが少なくなる

一昔前までは「男はすね毛が生えていて当たり前」という風習でしたが、現在はすね毛がボーボーだと「汚らしい」「不潔だ」などと思われる時代です。

夏など、特に肌を露出することが多くなる季節では、すね毛がボーボーということで周りからマイナスイメージを抱かれないように、日頃からしっかりと処理をしておきたいですよね。

【関連記事】・ゲイにおすすめする人気のメンズ脱毛サロン5選