ゲイ脱毛

【ゲイ向け】すね毛の正しい処理・脱毛方法!自宅で簡単にセルフケア

こんにちは、モア像(@two_2_more)です。

悩んでいるゲイ

すね毛が濃いから処理したいけど、どんな方法が一番いいの?

このようにお悩みのゲイの方も多いはず!

夏などのショートパンツを履く季節ではすね毛が気になり、特に濃い方だと「恥ずかしくて夏っぽいファッションを楽しめない」といった方も多いです。

また、外国人の方は毛の色が茶色や金色で比較的目立たないのに対し、日本人男性のほとんどは毛が黒く肌が白いので、処理をしていないと毛が目立ち汚らしい印象を与えてしまいます。

そこでこの記事では、すね毛の正しい処理・脱毛方法をご紹介します。

すね毛の処理・脱毛方法【薄くしたい方】

脱毛サロン

すね毛を薄くする最大の方法は、なんと言っても脱毛サロンに通うことです。

カミソリや電気シェーバー、すきバサミなどもそうですが、後ほどご紹介する除毛・脱毛クリームやワックスでも、処理はできるものの根本から減毛することはできません。

悩んでいるゲイ
  • デートや遊びの際に毎回処理するのは面倒
  • 何も処理しなくていいくらいまで毛を減らしたい

このような方は、脱毛サロンに通って毛をもとから減毛することをおすすめします。

【関連記事】・ゲイにおすすめする人気のメンズ脱毛サロン5選

家庭用脱毛器

悩んでいるゲイ

脱毛サロンは費用が高い!自宅で脱毛サロンのような処理ができたらいいんだけど…

このような方には、家庭用脱毛器がおすすめです。

家庭用脱毛器の一番のメリットは、自宅にいながらサロンのような脱毛効果が期待できるところです。

強さも自分で調節することができるので、「痛みを抑えたい人は弱いパワーで」「早く脱毛効果を得たい人は強めのパワーで」など自分で決めれるのも嬉しいですよね。

また、現在の家庭用脱毛器は全身のパーツにも使えるものが多く、すね毛などの比較的濃い毛にはもちろん、VIOなどのデリケートゾーンも誰かに見られる心配がなく脱毛することができます。

【関連記事】・自宅脱毛におすすめの脱毛器厳選3選

家庭用脱毛器は、当然脱毛サロンに比べると威力は弱くなりますので、ツルツルになるまで減毛することは難しいかもしれません。なので、すね毛を全部なくしてしまいたいという方はサロンで脱毛することをおすすめします。

抑毛ローション

抑毛ローションは、毛を処理したあとに使うアフターケアとして利用するもので、男性ホルモンの活性化を抑えたり、毛の成長を抑える効果があると言われています。

脱毛クリームやワックス、脱毛サロン後などに使うとより高い効果を得ることができます。

また、化粧水の代わりとして抑毛ローションを使っているゲイの方も多いです。

おすすめ商品【MONOVOヘアアフターシェーブローション】

MONOVOヘアアフターシェーブローション

こちらは、青髭・濃い体毛・カミソリ負けで悩む方へ向けて開発された抑毛ローションです。

保湿効果はもちろん、ムダ毛の抑毛効果が抜群で「フィリニーブ」と「大豆エキス」が毛根のたんぱく質を弱らせ、毛の成長を抑えます。

ヒアルロン酸とコラーゲンが配合されているので、毛を剃ったあとの乾燥しがちな男性の肌を徹底的にサポートできる商品です。

商品名 MONOVOアフターシェーブローション
価格 5,060円 (税込)
容量 120ml (約1ヶ月分)
公式ホームページ 購入はこちら

すね毛の処理・脱毛方法【ツルツルにしたい方】

除毛・脱毛クリーム

今回ご紹介する処理方法の中でも、ツルツルにしたい方へ一番おすすめしたいのが、除毛・脱毛クリームを使っての処理方法です。

「クリームを塗って数分待ち、あとはそれを洗い流すだけ」とかなり簡単で、日本人男性特有の剛毛なすね毛でも綺麗に脱毛することができます。

一時的な脱毛にはなりますが、カミソリやシェーバーで剃るよりも、よっぽど安心で綺麗になるので、手軽に脱毛したい方にはこの方法が一番おすすめです。

また、すね毛だけでなはく全身に使えるので、これ一本で体全体のムダ毛を処理することが可能です。

【関連記事】・自宅脱毛におすすめの除毛・脱毛クリーム厳選3選

脱毛サロン

先ほどの【薄くする方法】でも取り上げましたが、脱毛サロンはすね毛を薄くしたい方、ツルツルにしたい方、両方におすすめできる方法です。

脱毛クリームやワックス、抑毛ローションなどでは自宅で簡単に処理ができると言っても、所詮は一次的なものに過ぎません。

時間が経つとまた同じように毛が生えてきます。

そこで「頻繁に処理をするのは面倒」「毛をなくしてツルツルにしたい」と思われている方は脱毛サロンに通いましょう。

ツルツルにしたいのであれば、当然薄くするより多少時間はかかりますが、一旦減毛できれば最終的には処理をしなくてよくなるので、長い目でみれば断然脱毛サロンがおすすめです。

現在では、比較的リーズナブルな料金で脱毛することができるので検討してみてはいかがでしょうか?

>> おすすめの脱毛サロンはこちらから

すね毛処理のNG方法はこれ

カミソリ

唯一のNG方法で、すね毛が濃い男性のほとんどがしてしまっているNG方法が「カミソリ」を使っての処理です。

特に毛の濃い方だと、すね毛を剃るのに力を入れないと綺麗に剃れない場合が多く、カミソリ負けを起こし皮膚が赤くなったり、最悪の場合、血が出て傷になってしまうこともあります。

また、濃いすね毛をカミソリで剃ることによって、毛の根元が皮膚に残ってしまうため黒いポツポツした状態になってしまいます。

これでは「カミソリで剃った」というのが一目で分かり、汚らしい印象を与えてしまいます。

なので、除毛・脱毛クリームなどでツルツルにしてしまうか、減毛したい方は脱毛サロンに通うことをおすすめします。

脱毛ワックス

意外と脱毛ワックスもすね毛の処理に関してはあまりおすすめできない方法です。

すね毛の薄い方や細い方にはそこまで問題はないかと思いますが、濃い方だとカミソリを使うときと同じように肌ダメージが大きいです。

また、脱毛ワックスを使っての処理は毛根から毛を抜くことになるので、毛が太ければ太いほど痛みが増しますので注意が必要です。

世の中の男性はすね毛をどう処理している?

世の中の男性は、どのようにすね毛を処理しているのかアンケートを取ったところ下記の結果が出ました。

やはり、「カミソリ・シェーバーで処理している」「全く処理していない」といった意見が多いですね。

その中でも、12.5%の男性は「脱毛サロンに通っている」と答えています。

カミソリやシェーバーで処理するデメリットや、全く処理していない場合の周りの反応を気にしている方は、しっかりと脱毛処理を行っているみたいですね。

【まとめ】ほどよいすね毛はゲイ受けが良い

今回は、すね毛の正しい処理・脱毛方法をご紹介しました。

【薄くする方法】
・脱毛サロン
・家庭用脱毛器
・抑毛ローション

【ツルツルにする方法】
・除毛・脱毛クリーム
・脱毛サロン

街中を歩いていて、すね毛がボーボーにも関わらずショートパンツなどを履いている人を見ると、真っ先に頭に思い浮かぶことは…

悩んでいるゲイ

すね毛濃ッ!!!汚い!

ではないでしょうか?

肌を露出することが多い季節などは、特に処理をしていないとこのように思われてしまい、マイナスイメージを与えてしまいます。

また逆に、ほどよいすね毛があるとなんだかセクシーでそそられませんか?

ゲイ受けの良いすね毛を実現して、モテるゲイを目指しましょう!

【関連記事】・すね毛が濃くなる原因と処理をするべき理由