恋愛

国際遠距離恋愛の辛い現実4選【乗り越え方あり】

こんにちは、モア像(@two_2_more)です。

あなた

外国人と国際恋愛してるけど、遠距離になってしまってなかなか会えないし、今後どうなるのか本当に不安。どうやって乗り越えればいいのか分からない。

初めて遠距離をされる方はもちろん、さらに外国人との国際恋愛となると、関係を続けていくのは本当に難しくなります。

モア像

現在、僕はカナダ人と付き合って4年になるのですが、4年間で3回の遠距離を経験しました。

現在もなお遠距離中です。

今回は、そんな僕が経験した国際遠距離恋愛の辛い現実と、その乗り越え方をご紹介します。

大好きな彼氏・彼女と遠距離恋愛でも円満な関係を続けられるように、付き合い方の秘訣もお教えします。

遠距離を乗り越えて、長続きするカップルを目指しましょう!

国際遠距離恋愛の辛い現実4選【乗り越え方あり】

会いたいときに会えない

遠距離恋愛の一番辛いところは「会いたいときに会えない」ことですよね。

さらに国際恋愛になると国が違う故に時差が発生し、ビデオ電話すらできずに何日も相手の顔を見れないということも起きます。

そんな時に相手の体調が悪くなったり、喧嘩して雰囲気が悪い日が続いたりすると不安な気持ちでいっぱいになり、相手のことを考え込んでしまう方も多いのではないでしょうか?

そんな時は「とにかく予定を作って忙しくする」ことが一番です。

あなた

彼氏のことを考えすぎるあまり、毎日携帯の画面ばかり見ている。

国際遠距離恋愛で関係を円満に続けるコツは、「恋人のことを考えないこと」です。

暇な時間ができてしまうと、どうしても相手のことが気になって何度もメッセージをしてしまったり、「今何してるのかなぁ」「浮気してないかなぁ」などと考え込んでしまう場合が多いです。

そんな時は、とにかく予定を作って自分を忙しくさせましょう。

  • とにかく暇があれば友達と会う
  • 言語学習に力を入れる
  • 次会うときの為にお金を稼ぎまくる

このように自分を忙しくさせれば、相手のことを考える時間も少なくなります。

もしくは、もっと外国人の友達を作って自分の遠距離話を聞いてもらうのもありです。

あなた

でも日本にいて外国人の友達を作るのは難しい。

こういった方は、こちらのブログで「外国人と確実に出会えるアプリ」をご紹介していますのでご覧下さい。

会うために膨大なお金がかかる

国が違う故に、相手に会おうとすると膨大なお金がかかります。

  • 飛行機代
  • 現地で使う旅行代
  • ビザ代
  • お土産代

一番の出費とも言えるものが「飛行機代」です。

しかも相手の国が日本から遠ければ遠いほど、飛行機代は高くなり、単に旅行で恋人に会いに行くだけでも数十万円かかることもあります。

モア像

僕はカナダ人との遠距離恋愛をしていますが、カナダへの往復航空券を買おうと思うと、最低でも15万円ほどはします。

それに現地で観光や飲食をした際の旅行代や、日本から恋人へのお土産、その国から帰ってくる際に日本にいる友達や職場へのお土産代と、何かと出費がかさみます。

また、あなたが恋人に会いにいって現地での旅行代まで割り勘にされてしまうと、あなたの金銭的負担はかなり大きくなり

あなた

こんなこと年に何回もできない!!!

などと、会うことがストレスに変わってしまいます。

それは相手があなたに会うために、日本に来てくれるときも同じです。

なので、あなたが会いに行くなら現地での旅行代は恋人が多く払う、もしくは相手が日本に来てくれるなら、あなたがホテル代や旅行代を払うようにすると、お互いの金銭的負担も軽減されフェアーな関係になれるはず。

少しでも費用を抑えて海外旅行をしたいならJTB がおすすめです。

別れが度々やってくる

先ほどのトピックでお互いの国に訪れることについて触れましたが、あなたが日本で仕事をしていて旅行で相手に会いに行くなら、滞在期間はせいぜい長くても1週間ほどでしょう。

また、ワーホリビザなどを取得しても1年後にはその国を出ないといけないことになります。

相手が日本に来てくれたり、一緒に別の国に行かない限りは、また別れがやってきます。

こうして国際遠距離恋愛には別れが度々やってくるのですが、これを解決するには「次に会う日程を決める」ことです。

国際遠距離恋愛をしていて一番不安になる瞬間は、帰国時や空港での見送りなど離ればなれになる瞬間です。

そんな時に「次にお互いが会うのはいつ頃なのか」「次にお互いが一緒に暮らせるときはいつなのか」というような「2人が一緒になれるゴール」がないと絶対に上手くいきません。

なぜなら目標がなければ「終わりの見えない遠距離恋愛」になってしまうからです。

なので、特に旅行の後半くらいには次に会う時期を決めておくことをおすすめします。

言語の壁がある

おそらくこの記事を読んでいる方は、そこまで第2言語が流暢に話せる方ではないかもしれません。

遠距離をしている以上、面と向かって話すことは難しく相手の言語が流暢に話せない、もしくは相手が日本語を流暢に話せないのなら、細かなニュアンスや気持ちを読み取ることは難しくなります。

あなた

Google翻訳を使っても、上手く気持ちを伝えることができなくて相手に誤解されて、喧嘩になってしまった。

こんな経験をした方も多いのではないでしょうか?

あなたは決して悪い意味で言ったわけではない発言が、相手からするとネガティブな発言や挑発した発言として捉えられてしまうことも少なくありません。

また、誤解を解こうと頑張っても思うように言葉が出てこなかったりします。

これを解決するには、勉強するしか方法はありません。

相手が自分のことを理解してくれるのを待っていたり、相手の日本語力が上がるのを待っていてはキリがありません。

自分から相手の言語を習得して理解しようとしない限り、言語の壁は払い切れません。

モア像

僕は今の彼氏と付き合って4年で、僕も英語を勉強しますし、彼も日本語を勉強してますが、それでも常に100%完全にお互いの言ってることを理解するのは難しいです。

当たり前ですが、言語習得には時間がかかります。

それでも相手の言語を取得しようと頑張っていれば、きっと相手もその頑張りを読み取ってくれ、相手もあなたが言いたいことを少しでも読み取れるように努力し、そこで絆が深まり良い関係が作れていくのです。

もしあなたの恋人が英語話者で、特にスピーキングを伸ばしたいと思っているなら断然、オンライン英会話をおすすめします。

無料体験ができるオンライン英会話をご紹介した記事はこちら

【まとめ】「遠距離恋愛は続かない」はウソ!

そもそも、遠距離恋愛はネガティブなイメージを持たれ、続かないと言われている場合が多いです。

そんなイメージから「遠距離恋愛は難しい、大変だ」と勝手に思い込んでしまって、気持ちが沈んでいる場合が多いです。

しかしポジティブな面も沢山あります。

  • 相手の大切さを改めて感じる
  • 会えるときはいつも付き合いたてのような感覚になる
  • 目標ができ、それに向かって努力できる
  • 視野が広がる
  • 知識が膨大に増える
  • 自分自身に費やせる時間が増える
  • 会う機会や連絡する機会が減るので、ケンカも減る
  • 語学力が上がる
モア像

また、遠距離は大変だと分かっていながら、なぜ遠距離を続けているのですか?

それは、あなたにとってその恋人でなくてはならない、恋人にとってはあなたでなくてはならない理由があるからですよね?

なので、しっかりと信頼関係が築けていて、コミュニケーションを円滑にできているカップルなら、距離なんて関係なく幸せになれるはずです!

もし今現在あなたが遠距離恋愛中なら、今回ご紹介した解決策であなたの気持ちが少しでも晴れれば嬉しいです。

また、遠距離恋愛中の寂しい時の解決法もこちらの記事でご紹介していますので、よければどうぞ。