ゲイ脱毛

【ゲイ向け】頬の髭、ほっぺの毛の正しい処理・脱毛方法とは?

こんにちは、モア像(@two_2_more)です。

悩んでいるゲイ

頬の毛はいつもカミソリで処理をしてるんだけど他にもいい方法があるの?

このような疑問をお持ちのゲイの方も多いはず!

頬の毛を処理されている方の95%以上は「カミソリ」を使って処理していると言っても過言ではありません。

しかし、むやみやたらにカミソリで処理をしていると、仕上がりが良くなく逆にマイナスイメージを与えてしまうことがあります。

そこでこの記事では、意外と知られていない頬の髭、ほっぺの毛の正しい処理・脱毛方法をご紹介します。

頬の髭、ほっぺの毛の正しい処理方法とは?

電気シェーバー

肌に優しく頬の毛を処理したいという方には「電気シェーバー」がおすすめです。

電気シェーバーは刃が皮膚に触れないようになっているため、カミソリを使った際に起こるカミソリ負けや炎症などを起こす心配がありません。

また、ほとんどの電気シェーバーには長さ調節のアタッチメントがついているので「毛がまばらに処理されてしまった!」なんてことが起こらないのも安心です。

電気シェーバーのおすすめ商品

ブランド名 Douyear ヒゲトリマー
価格 (Amazon) 3,280円
おすすめポイント ・切れ味抜群&自動研磨機能搭載
・39段階に長さ調節が可能
・1時間のフル充電でコードレスで90分間使用
・防水機能付きで水洗いOK
・1年品質保証付き
購入先 購入ページはこちら

カミソリ

悩んでいるゲイ

他のサイトでは、カミソリは使わない方がいいと書いていた!

このようにカミソリは肌ダメージが多いため、別の処理方法をおすすめしている脱毛サイトが多いです。

また、この記事の冒頭でも「むやみやたらにカミソリで処理をしていると、仕上がりが良くなく逆にマイナスイメージを与えてしまう」とお伝えをしました。

しかし、なんと言っても「カミソリ」を使っての処理方法が一番簡単で早く、処理の仕方・順序をきちんと守れば、実はそこまで肌を傷つけることなく処理することができるのです。

【カミソリを使っての正しい処理の仕方】

  1. 顔を”ぬるま湯”で洗い、毛を湿らせ柔らかくする
  2. シェービングフォームを塗る
  3. 軽くカミソリを当て、優しく頬の毛を剃っていく
  4. 全て剃れたら、シェービングフォームをぬるま湯で洗い流す
  5. 水分をふき取り、ローションをつけて保湿する

この流れで優しく処理をすれば、まず肌荒れを引き起こすことはありません。

また、いくら慎重に処理をしたからと言っても、数百円で売っている安すぎるカミソリやシェービングフォームを使ってしまうと、肌荒れの原因になりかねません。

なので、下記のような質の高いカミソリやシェービングフォームを使うようにしましょう!

頬の髭、ほっぺの毛の正しい脱毛方法とは?

脱毛サロンに通う

悩んでいるゲイ
  • 毎日の処理が面倒
  • 確実に頬の毛をなくしたい

このような方には脱毛サロンに通うことをおすすめします。

カミソリや電気シェーバーなどでは自宅で簡単にできると言っても、所詮は一次的な処理に過ぎません。

時間が経つとまた同じように毛が生えてくるので、頻繁に処理をする必要があります。

そこで脱毛サロンに通い、一旦減毛できれば最終的には処理をしなくてよくなるのです。

もし、頬の毛を完全になくしてしまいたいのであれば、脱毛サロンに通うことのが最善の方法と言えるでしょう!

現在では、脱毛サロンに通う男性が急増しており、比較的リーズナブルな料金で脱毛することができるので検討してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】・ゲイにおすすめする人気のメンズ脱毛サロン5選

家庭用脱毛器を使う

悩んでいるいゲイ

脱毛サロンは費用が高い!自宅で脱毛サロンのような処理ができたらいいんだけど…

このような方には、家庭用脱毛器がおすすめです。

家庭用脱毛器の一番のメリットは、自宅にいながらサロンのような脱毛効果が期待できるところです。

また、脱毛サロンであれば数回・数十回通わないといけないところを、すべて自宅で、また自分で処理できますし、なんと言っても脱毛サロンに比べて価格は激安です。

【関連記事】・自宅脱毛におすすめの脱毛器厳選3選

頬毛処理後におすすめの商品

抑毛ローション

抑毛ローションは、ムダ毛の処理後に使うアフターケアとして利用するもので、男性ホルモンの活性化を抑えたり、毛の成長を抑える効果があると言われています。

最近では、化粧水の代わりとして抑毛ローションを使っているゲイの方も多く、カミソリで頬の毛を処理した後に使用すると効果は抜群です。

おすすめ商品

プレミアムアフターシェイブローション

こちらは、メンズの濃いヒゲ対策用に開発された抑毛ローションで、毛の処理以外にも、毛を剃った後の黒ずみを綺麗にする効果があると人気の商品です。

商品名 プレミアムアフターシェーブローション
内容 150ml (約2ヶ月分)
金額 5,280円 (税込)
購入先 公式サイトはこちら

してはいけない唯一のNG方法とは?

毛を抜く処理の仕方

悩んでいるゲイ

口元や顎の髭はちゃんと処理しているけど、頬のムダ毛は毛抜きや脱毛ワックスなどで抜いてしまっている

こういった男性も多いですが、実はこれNGな処理方法なんです。

毛を抜く処理の方法は、一時的にムダ毛がなくなりスッキリしますが、後々デメリットが起きる可能性が高いのであまりおすすめはできません。

NGな理由①:色素沈着を起こす

毛抜きでの処理は肌に大きなダメージを与え、ダメージを受けた肌は、外部の刺激から体を守るためにメラニン色素を分泌します。

そうすると、頬にシミのような色素沈着を起こす可能性があるのです。

NGな理由②:毛包炎&埋没毛を起こす

髭やムダ毛を抜いた毛穴はぽっかりと穴が開いた状態になっており、その中に細菌が入り増殖すると「毛包炎」を引き起こします。

また、炎症が起こらなかった場合も、毛抜きでダメージを受けた肌は固くなり、新しく生えてきた髭が皮膚の外に出られなくなる「埋没毛」になる可能性も高いです。

NGな理由③:毛穴が広がる

毛を毛根から抜いてしまうことによって、毛穴が開き汚れが詰まりやすくなります。

毛穴に汚れが付着することで、余計に毛穴の開きが目立ってしまい、肌が汚らしく見えてしまったり、皮脂が過剰分泌されやすくなるので、ニキビなどの肌トラブルに繋がることもあります。

頬の髭、ほっぺの毛をどう処理している?

世の中の髭が濃い男性は、どのように頬の髭、ほっぺの毛を処理しているのかアンケートを取ったところ下記の結果が出ました。

やはり、カミソリや電気シェーバーで処理しているという方が大半を占めました。

そんな中、脱毛サロンや家庭用脱毛器を使っていると答えた方も多く見られます。

「減毛させたい」「毛を完全になくしてしまいたい」と思っている方は、脱毛サロンに通うことが最善の方法かもしれないですね!

【まとめ】処理をすればゲイ受け抜群!

今回は、意外と知られていない頬の髭、ほっぺの毛の正しい処理・脱毛方法をご紹介しました。

似合うのであれば生やしていても問題はないですが、ボーボーはNGです。

処理をしなかったり適当にしてしまうと、ゲイ受けが悪かったり肌トラブルに繋がる危険性があります。

なので、今回ご紹介した電気シェーバーやカミソリなどで少しは処理することをおすすめします。

正しい処理方法を学んで、ゲイ受けの良い清潔な頬髭を作りましょう!

【関連記事】・頬から毛が生える原因と処理をするべき理由

【関連記事】・髭が似合うゲイの特徴5選