ゲイライフ

ゲイに聞いてはいけない6つの質問とは?【LGBTQ当事者が教える】

こんにちは、モア像(@tow_2_more)です。

ゲイの人がカミングアウトをした後に待っているのは質問の嵐です。

日本人
  • いつからゲイなの?
  • どうして言ってくれなかったの?
  • 女性になりたいの?

ただ、ストレートの方の中にはこのような質問をして嫌な顔をされた。という方も多いのでは?

それは実はゲイの世界ではあまり聞いてはいけないことだったりします。

特にストレートの方は、マイノリティーの方を目の前にすると興味津々に色々と聞いてしまう場合が多いです。

ただ、質問すること自体は悪いことではないのですが、あなたが人から言われて嫌なことがあるように、特にゲイの世界では言われたら嫌なことは沢山あります。

そこで今回はストレートの方がよく聞きがちで、ゲイの方達がよく思わない質問を集めてみました。

ゲイに聞いてはいけない6つの質問とは?【LGBTQ当事者が教える】

いつからゲイなの?

カミングアウトした直後の第一声目にこれを聞くって方も多いのではないでしょうか?

それくらいこの質問をする人は多いです。

ただ、明確な時期が分からない人がほとんどで、実際僕がいつも言うことは…

モア像

あまり分からないけど、多分生まれたときからかなぁ

と答えます。

生まれてこの方、女性を恋愛対象に見たことがない僕は、逆に言えば「あなたはいつからストレートですか?」「なぜ女の人が好きなんですか?」と聞かれているようなもの。

これを聞かれても答えようがないですよね?

恐らくあなたは「これが普通じゃね?」と思うはずです。

ただ、こちらからすればゲイであることが「普通」です。男性を好きになることが「普通」です。

ゲイだと気付いた時期も、なぜ男性に引かれるのかも「理由」を聞かれると答えようがありません。

なのでこのような質問は相手を悩ませてしまうことになりますので注意がい必要です。

また、自分がゲイではないかと気づき始める時期は…

ゲイ
  • 中学に入ってから
  • 社会人になってから
  • 結婚して何年も経ってから
  • 男性とセックスしたら意外とそっちの方が良かったから

と本当に人それぞれということも知っておきましょう。

女の子になりたいんでしょ?

結論、女の子になりたい訳じゃないです。

僕もカミングアウトをして何度もこれを言われてきましたが、今だに「ゲイ = 女の子になりたい」と思っている方が多いです。

ただゲイの方達は、自分の性自認が男性と分かっていながら男性のことが好きなんです。

オネェっぽくないよね?

これも先ほどのトピックとリンクしますが、「ゲイ = オネェ」と思われている方が非常に多いです。

これは確実にテレビやメディアの影響が大きいです。

現在も尚、テレビやメディアの世界ではゲイであっても「オネェ」と呼ばれる人達が沢山メディアに出て発言をしていることが多いです。

また、ゲイバーなどで働かれている「ママさん」も結構オネェの方が多いです。

その影響もあり「ゲイはほとんどオネェなんだ」と思われていることが多いです。

しかし、逆にほとんどのゲイの方はオネェっぽくはないですし、オネェになろうとしているわけではない。ということを知っておきましょう。

セックスはどうするの?

まず、これはかなりパーソナルな質問になるので相手との関係を把握した上で聞く必要があります。

僕はYouTubeでもLGBTQについて動画を配信していることもあり、質問をされると…

モア像

あっ、興味を持ってくれてるんだ

と感じるので嬉しくなるのですが、そういったディープな話を嫌うゲイの方も多いです。

そこまで親しくない間柄(会社・初対面・知り合い)の人とそんなディープな性についての話しをしますか?

しないですよね?それと同じことです。

特に、これはカミングアウトされた直後に聞いてしまいがちな質問ですが、あなたと相手との間柄を把握した上で質問することをオススメします。

ウケ(女側)じゃなかったの?

これは完全に偏見です。

モア像

勝手に決めつけないで下さい。そんなにナヨナヨしてますか?女っぽく見えますか?

と思ってしまいます。

特にゲイの世界でも…

ゲイ
  • 可愛らしい見た目
  • ナヨナヨしている
  • 体系がガリガリ

といったタイプの人は特に「ウケ」だと思われるケースが多いです。

これはゲイの方同士でもそういう印象を持つ方が沢山います

ただ、もちろんそのようなタイプの人でもタチ側の人は沢山いますし、実際のところ僕もこんな見た目ですがタチよりの人間です。

日本ではまだまだ「ウケ = 女側」「タチ = 男側」と解釈されている場合が多いです。

ただ、セックスではウケだけど日常生活ではタチ、またはその反対。などとこれについてはかなり奥が深いですし、まずは相手のことを見た目だけで判断しないようにしましょう。

俺のこと好きにならないでね?

カミングアウトしたのはいいけれど、その相手がストレート男性だった場合にほとんどの人が返してくる返事がこれ。

ストレート男性
  • 俺のこと好きにならないでね?
  • もしかして俺のこと好きだった?
  • 俺男には興味ないよ?

僕の場合、今までカミングアウトをした99%のストレート男性からこのようなことを言われてきました。

その度に…

モア像

絶対にお前のことなんか好きにならないわ!

と心の中で叫んでいます。

恐らくそういった質問をしてしまうのはこれらの原因があるからだと感じています。

  • 「ゲイ = 誰でもいける」という印象
  • 自分が恋愛対象に入っているという考え

恐らく、ストレート男性の中では「ゲイ = 誰でもいける」というイメージがあるんだと思います。

これもやはりテレビやメディアの影響が大きいです。

テレビやメディアに出ているゲイの方達は大半がオネェと呼ばれる人が占めていて、その人たちが「誰彼構わずイケメンなら色こく」というシーンが今でも多く流れています。

また、ゲイの方の恋愛対象は男性ということから「自分が恋愛対象に入っている」と”勘違い”される方も多いです。

ストレート男性にも自分の好みや女性のタイプがあるように、もちろんゲイの方達にも人それぞれ好みや男性のタイプはあります。

「ストレート男性には全く興味ない」という方も多いです。

なので「ゲイ = 誰でもいける」「自分が恋愛対象に入っている」というストレオタイプな考えをなくしましょう。

【まとめ】ゲイに聞いてはいけない質問してませんでしたか?

この記事を見てくださってるストレートの皆さん。

今までご紹介してきた質問集で、実際にあなたがしてしまっていた質問はなかったですか?

自分では何て思わない質問であったとしても、ゲイ当事者からすればすごく失礼になってしまう質問もいっぱいあります。

また、カミングアウトしてくれた直後などは、ゲイ当事者の方も繊細になっていますのでさらに注意が必要だということを覚えておきましょう。