ゲイアプリ

【ゲイアプリ】外国人がプロフィールで使っている英語のスラング7選

こんにちは、モア像(@two_2_more)です。

日本人

ゲイアプリで外国人からメッセージがきて、プロフィールを見たんだけど全部英語だし、なんかよく分からないスラングがいっぱい使われてて、相手が何を探しているのか、どんな人なのか全然理解できない。

ゲイアプリを使っている人ならこんな経験したことがあるのでは?

そこで今回は、ゲイアプリで外国人が使っている英語のスラングをご紹介します。

【ゲイアプリ】外国人がプロフィールで使っている英語のスラング7選

Looking for fun / Only fun

これは「セックスを探している」というヤリモクのスラングです。

  • Looking for → 〜を探している
  • Fun → 楽しい
  • Only fun → 楽しいことだけ

直訳すると「楽しいことを探している」という意味になりますが、ゲイアプリやマッチングアプリで使われる場合は「セックスを探している」という意味になります。

「楽しく遊べる関係を探している」などと誤解して相手の家に行ってしまうと、相手はバンバンその気であなたを襲ってきますよ。

また、このスラングを書いている人の99%は真剣な恋愛を探していません。なのでもしあなたが真剣な交際だけを探しているなら、このスラングを書いている人は避けるべきです。

でないと、ただ遊ばれて終わってしまいます。

Japanese available

これは「日本語が話せます」という意味になります。

「Available = 可能な」という意味になり、直訳すると「日本語が可能です」という意味になります。

他にも”JPN”・”ENG” などと記載されている場合が多いです。

下記に各国の言語がどういった形でスラング化されているのか載せましたので参考にして下さい。

  • 日本語   :JP・JPN
  • 英語    :EN・ENG
  • フランス語 :FR・FRA
  • イタリア語 :IT・ITA 
  • ドイツ語  :DE・DEU
  • ポルトガル語:PT・PTB
  • オランダ語 :NL・NLD
  • ロシア語  :RU・RUS
  • スペイン語 :ES・ESP
  • トルコ語  :TR・TRK
  • 中国語(広東語):ZH・ZHH
  • 中国語(簡体字):CH・CHS
  • 中国語(繁体字):CH・CHT

これを見れば、相手がどの国の言語を話せるのかが一目で分かるようになります。

これはちょっとした「外国人あるある」になってしまうのですが、ゲイアプリでも日本人は英語ができないからと外国人を避ける傾向があります。

なので「日本語ができます」「Japanese available」とプロフィールに記載している外国人も多いです。

NPNR / NFNR / NPNC / NPNT

これは「写真がなければメッセージのやりとりはできません」といったスラングです。

  • NPNR:No Picture No Reply (写真がなければ返信しません)
  • NFNR:No Face No Reply (顔写真がなければ返信しません)
  • NPNC:No Picture No Chat (写真がなければチャットしません)
  • NPNT:No Picture No Talk (写真がなければ話しません)

出会い系のアプリを使っている方なら分かると思いますが、プロフィール写真がなかったり、動物や風景の写真を使っている方が多いです

このスラングはそういった人に向けて、

外国人

僕はあなたの顔が分からなければメッセージのやりとりはしません。

といったスラングになります。

しかもここでいう「Picture(写真)」は、あなたの”顔写真”のことをさしています。

いくら写真を載せているからといっても、自分のペットの写真だったり、お気に入りの風景写真を載せたところで返事は絶対にきません。

ただ、逆にこれをプロフィールに書いていたとしても、顔写真がない人からバンバンメッセージはきたりします。

Can Host

これは「あなたを泊めさせてあげることができますよ」というスラングです。

「Host」は、迎え入れた客をもてなす人。という意味です。

「Can」は皆さんもお分かりの通り「〜できる」という意味になるので「私の家であなたをもてなすことができます = 泊まってもいいですよ」という意味になります。

ただ注意しなくてはいけないのは…

外国人

泊まってもいい = セックスができる

という意味が裏側に隠れています。

なので、ヤリモクの人が使っている場合が多いです。

Cuddling

直訳すると「抱きしめる」という意味で下記写真のような行為を指します。

プロフィールに「I like cuddling(抱きしめることが好き)」などと書かれていると、ベッドの上で抱き合うのが好きということになります。

ただ、気をつけないといけないのは、これも「セックスをしませんか?」という意味が裏側に隠れているということです

外国人

We can watch Netflix and cuddle at my house (僕の家でネットフリックスを見ながら抱き合いませんか?)

と言われて…

日本人

まぁハグしながら映画見るくらいならいいかぁ

という軽い感覚で行くと、必ずセックスに発展しますので注意が必要です。

FWB

これは「Friends With Benefits」の略です。

  • Friends → 友達
  • Benefits → 利益

直訳すると「利益を持った友達」になります。

「結局どういう意味なの?」と思うかもしれませんが、「友達だけれども何か利益がある = 友達関係だけどセックスはする」という意味になります。

なので、これが書かれている場合は「彼氏は探してないけど、セックスができてしかも頻繁にデートできるような関係を探している」という方が多いです。

日本人

それって、言ってしまえばセフレじゃない?

と思われた方!日本人はここをよく勘違いしています。

「セックスフレンド」と「Friends With Benefits」は全くの別物です。

セックスフレンド

単にセックスができる友達、もしくはセックスだけをする友達。デートもしないし恋人でもない。

Friends With Benefits

“友達”としてデートもするし、セックスもする。ただ恋人ではない。

デートもするしセックスもするなら、もうそれは恋人じゃないの?」と思われる方も多いですが、違います。

  • 恋人がいて、他にも遊び相手を探してるけどセックスするだけの関係はいらない
  • 今は恋人がいらないけど、デートしたりセックスする関係が欲しい
  • 後々恋人になれたらいいけど、まずは友達としてデートとかセックスができる関係でいいかな

などと思っている人も沢山います。

なので、特にそんな人が使っているスラングになります。

BF

これは「Boyfriend」の略です。

相手のプロフィールに…

外国人

I’m looking for a BF

と書かれているなら、彼は恋人を探していて、割と真剣な恋愛をしたい。という意味になります。

なので、あなたが真剣な恋愛を探しているならこういった人を狙うといいでしょう。

モア像

また、下記の本は僕が実際にスラングを知るために買った本で面白いと思ったものです。

ぜひ興味のある方は読んでみて下さい!

【まとめ】ゲイアプリで外国人が使っている英語のスラングを理解して恋人をゲットしよう

ゲイアプリで外国人を探している人は、これらを押さえておけば、失敗しないこと間違いなしです。

また、自分のプロフィールにも「JPN・ENG」などと書くと「あなたは日本語も英語も話すことができる人なんだ」ということを相手に伝えることができ、英語を話す外国人も「安心してあなたとコミュニケーションが取れる」と思ってくれます。