ゲイ脱毛

【ゲイ男性必見】胸毛が生える原因と処理をするべき理由

こんにちは、モア像(@two_2more)です。

悩んでいるゲイ

胸毛ってなぜ生えるのかな?また処理した方がいいのかな?

特に胸毛が濃いゲイの方は、このようなお悩みをお持ちではないでしょうか?

温泉やプール、海水浴など裸になることがない限り胸毛を見られる事はありませんが、いざそういう場面になったときに胸毛がボーボーだと、相手は完全に冷めてしまい、処理をしていなかった自分を責めることになるでしょう。

そこで今回は、意外と知られていない胸毛が生える原因と処理をするべき理由をご紹介します。

胸毛が生える原因とは?

男性ホルモンの過剰分泌

体毛の濃さに影響を与えるのは主に男性ホルモンです。

男性に多く分泌されるホルモンのうち、約95%が「テストステロン」というホルモンです。

例えば、筋肉を作るためにテストステロンが分泌されたり、闘争心を高めたりするのもこのテストステロンの分泌を促す行為です。

また、その他にも男性ホルモンが過剰に分泌される生活習慣は下記の通りです。

  • コレステロールを多く含んだ食事
  • 夜更かし
  • 睡眠不足
  • 強いストレスが続く
  • 喫煙している

このように、生活習慣の乱れやストレス等により男性ホルモンが過剰分泌されると、どんどん体毛が濃くなってしまうのです。

外部の刺激から肌を守るため

外部の刺激から肌を守るために胸毛が濃くなる場合もあります。

主な原因となる外部の刺激は次の3つです。

  • 体が冷える生活環境
  • 紫外線
  • カミソリによるシェービング

人間はもともと、体毛を生やして体温調節をしていたと言われています。

特に寒い地域にいると衣類だけでは保温できなかったため、本能的に体毛を濃くして暖を取っていたそうです。

また、紫外線を含む太陽光を直接浴びることは有害であるため、海水浴などで体全身を焼いてしまうと、それに伴って胸毛も濃くなる可能性があります。

さらに、カミソリによるシェービング等で肌に強いダメージを受けると、体毛は肌を保護するためにどんどん濃くなっていきます。

遺伝による影響

これは男性に限ってのことではありませんが、遺伝も毛が濃くなる原因の1つです。

父親か母親、あるいはその両方が毛深い場合は子供に遺伝することがわかっています。

また、両親の体毛が薄くても、祖父母に体毛が濃い方がいる場合、隔世遺伝によって毛深くなる可能性があります。

さらに、生まれつき毛が薄い方でも、特に思春期の頃はホルモンバランスが乱れやすく、成長するにつれ体毛が濃くなる方もいます。

ゲイ男性が胸毛を処理をするべき理由とは?

ハグが快適になる

夜な夜な好きな人とベッドで抱き合う際に胸毛があると…

悩んでいるゲイ

裸でハグはしたいけど、胸毛がチクチクしてこっちの肌までかゆくなる。

なんてことを言われかねません。

見た目がどうこうでなく、単純にくっついているときに胸毛が相手の肌や顔に刺さるのです。

そこで、しっかりと処理をしておけば、素敵な夜に相手が嫌な思いをすることもなくなります。

ファッションを楽しむため

胸毛の濃い方で、シャツのえり元から胸毛が出てしまっている人をよく見かけます。

また、最近ではTシャツでも大きくネック部分が開いたものもあり、胸毛が大胆に出ているにも関わらず、気にせずそのファッションを楽しんでいる方も多いです。

特に日本では、男女ともに毛に対して敏感な方が多く、

悩んでいるゲイ

胸毛が出ているファッションをしている人と一緒に歩くのは恥ずかしい。

という方も多いです。

特にゲイの世界では見た目にこだわる方が多いゆえ、毛が好きな人であったとしても、洋服から胸毛が出ているファッションに嫌悪感を抱く人が多いです。

そんなことで相手に嫌われるなんてことがないように、しっかりと胸毛を処理して自分の好きなファッションを楽しめるようにしましょう。

ストレスになる

日本人男性で胸毛が生えているのは珍しく、それだけで注目を浴びてしまいます。

胸毛が濃いゲイ

温泉とかプールに行くと、なぜか人の目線を感じる

このように、肌を見せる場面やちょっとした着替えのときでも周りの目が気になってしまい、それが慢性的なストレスに繋がっていくのです。

ゲイ受けが悪い

特にゲイの世界では毛に敏感な方が多く、イケメンであればあるほど、ルックスと胸毛とのギャップにがっかりする人は多いです。

気になっている人とせっかくいい感じになれたのに、裸を見られた瞬間に態度が変わると悲しいですよね。

なので、ゲイ受けの良い肌を作るためにも、日頃から脱毛することをおすすめします。

胸毛に対する世の中の意見

悩んでいるゲイ
  • 胸毛が生えているせいで嫌われないか?
  • ゲイにも胸毛は印象が悪い?
  • やっぱり脱毛すべき?

日本では、胸毛が生えている男性は少数派で、特に毛に敏感な方が多いです。

普段のデートでは裸になることがあまりないため、相手がどのくらい毛深いのかなんて分かりませんし、毛の話なんて滅多にしないですよね。

そこで、胸毛に対する世の中の意見を見てみましょう。

「男感が出て好き」という方も多いです。

筋肉がついていてがっしりしている体系なら、少し胸毛を生やしてみるのもいいかもしれません。

しかし、ぽっちゃりしている方や痩せ型の人は胸毛が似合わないですし、なんといっても皆さんツルツルの胸を望んでいるようですね。

胸毛の正しい処理・脱毛方法とは?

悩んいでいるゲイ

胸毛はゲイ受けが良くないことが分かったけど、どうやって処理するのが一番いいのかな?

自宅での処理は、自分でできるのが最大のメリットですが、生えてくる毛の量自体を減らすことができないので、一生処理をし続ける必要があります。

また逆に、脱毛サロンに通えば肌を傷つける心配がなく、なんといっても完全にムダ毛をなくしてしまうことができるので、長い目で見れば自宅での自己処理より断然お得です。

しかし、費用がかかったり、定期的に通わないといけないなどのデメリットがあります。

このように各処理にはメリット・デメリットが存在します。

そこで、下記の記事では胸毛の正しい処理・脱毛方法をご紹介していますので、胸毛処理に悩んでいる方はご覧ください。

【関連記事】・胸毛の正しい処理・脱毛方法

【まとめ】毛のない胸はゲイにモテる

最後にもう一度、胸毛が生える原因と処理をするべき理由をまとめてみました。

胸毛が生える理由

  • 男性ホルモンの過剰分泌
  • 外部の刺激から肌を守るため
  • 遺伝による影響

処理をするべき理由

  • ハグが快適になる
  • ファッションを楽しむため
  • ストレスになる
  • ゲイ受けが悪い

単純に毛の生えた胸と、生えていないツルツルの胸ではどちらが魅力的でしょうか?

おそらくほとんどのゲイ男性は、毛の生えていないツルツルの胸を選ぶでしょう。

普段見せることのない場所だからと油断せずに、日頃から処理しておくことが大切です!

【関連記事】・ゲイにおすすめする人気のメンズ脱毛サロン5選