ゲイアプリ

ゲイアプリを使えば誰もが遭遇するあるある9選【解決策あり】

こんにちは、モア像(@two_2_more)です。

ゲイアプリを使っている人

ゲイアプリを使っているんだけど、またこのシチュエーション?

今やゲイの出会いのツールとしては当たり前となった「ゲイアプリ」。

そんなゲイアプリを長い間使っていると「あるある」と感じる瞬間が多々あるはずです。

また、その”あるある”なことに対して苛立ちを感じる場面も多いのではないでしょうか?

そこで、今回はゲイアプリを使っている、もしくは使ったことがある方なら誰もが共感する”あるある”に解決策を載せてご紹介します。

ゲイアプリを使えば誰もが遭遇するあるある9選【解決策あり】

レベルを上げることに必死

9monsters」などのゲイアプリでは、アプリ内にレベルのようなものが設定されおり、どれだけ人気なのかを表すことができます。

そのレベルの高い人を見て「すご!!!」と思ったことがある方も多いのではないでしょうか?

あなた

レベルの高い方はやっぱりモテるだろうし、僕なんかがメッセージしても返ってこないだろうな。

ゲイアプリ内では、そのレベルの高さによって、その人が一種の有名人であるかのような錯覚を起こしてしまう方も多く、「モテると思われたい」「チヤホヤされたい」と思うがあまり、レベル上げだけに力を入れている方も多いです。

解決策

結論、レベルを気にする必要はありません。

ゲイアプリでレベルを上げたところで、日常生活に何ら変わりはありません。

気になる人が高レベルであっても、あなたがその人を気に入ったのであれば、積極的にメッセージを送りましょう!

モア像

案外、ゲイアプリでレベルの高い人は、周りから「人をよりすぐっているんだろうな」「理想が高そう」などと思われ、逆にメッセージがこないという方も多いです。

旅行日程を書いている

プロフィールに下記のような、過去に行った旅行の日程を書いている方が多いです。

2020年
1/11〜20 大阪
2/10〜20 名古屋
4/25〜29 東京
5/10〜20 韓国

予定を消し忘れているということも考えられますが、過去に行った場所を、詳細な日付と共に書いておく必要はありません。

「沢山旅行に行っててすごいなぁ。金持ちなのかな?」と思われるだけでしょう。

解決策

ゲイ

来月1日〜5日まで東京に行きます!誰か会いましょう!

このように、将来の旅行予定を記載するか、もし今まで訪れた国や都道府県を載せたいのなら、スタンプとかにすると良いです。

写真がない人からのメッセージ

出会いのチャンスを掴むためには、プロフィール写真を自分の顔写真に設定する必要があります。

しかし、人によっては「カミングアウトしていないから」「不特定多数の人に自分がゲイアプリを使っているのを見られたくないから」などの理由で、風景や食べ物などの写真を設定している人が多くいます。

また、そもそも写真を設定していない人も多いです。

あなた

顔が分からない人には返信しません!

このように、あなたが自身のプロフィールに書いていたとしても、写真のない人から度々メッセージがきますよね。

メッセージとともに顔写真を送ってくれるならまだしも、全く顔写真には触れずに話を進めようとする方が多いはずです。

そんな方は「ヤリモク」の場合がほとんどです。

解決策

あなたがヤリモク目当てでなければスルーするのが良いです。

プロフィールに顔写真を載せてはいないものの、本当にあなたを気に入って関係を作りたいと思っているなら、最初のメッセージと一緒に顔写真が送られてくるはずです。

なぜなら、ゲイアプリでは顔写真がなければスルーされると誰もが分かっているから!

なので、そういう視点からも相手がヤリモクかそうでないかを判断することができます。

写真が別人すぎる

リアルした人

写真ではイケメンだったのに、実際会ってみると全くタイプではなかった。

こんな経験をしたことはありませんか?

今や、写真を加工するアプリが多く、加工されすぎて本来の顔が分からない場合や、設定している写真が数年前や昔のもので、現在の容姿とは全く違うといったケースも多いです。

モア像

僕も実際、30代だと思ってリアルした人が、実は50代後半だったことがあります。

なので、プロフィール写真があなたの好みの顔だったとしても、実際会ってみるとちょっとイメージと違ったり、想像していた体型と全く違ったりすることがありますよね。

解決法

対策としては、リアルをするまでのメッセージで、相手の写真をできるだけ多く見せてもらうようにしましょう。

最低限見るべき写真タイプ

  • 色んな角度から取られた顔写真
  • 不意に撮られたような自然な写真
  • 最近撮ったであろう写真
  • 全身写真

また、ゲイアプリによってはプロフィールに自身のSNSをリンク付けできるものもあるので、SNSのリンクが設定されている場合は、そちらからもっと多くの写真を見ることもできます。

見逃さないようにしましょう!

メッセージのやりとりがいつも同じ

これは今回ご紹介する”あるある”の中でもトップクラスに入るほどの”あるある”ではないでしょうか?

  • いいね!ありがとうございます。→ こちらこそ
  • かっこいいですね!可愛いですね!→ あなたもかっこいいですね
  • 近いですね。どこ住みですか? → そうですね。○○住みです。
  • 何を探してますか? → 彼氏です。

「自分の好みの相手」とリアルをするためにも、こういった会話は必要です。

しかし、これだと「誰もが送る文書」になってしまい個性がないですし、人によっては最初の「いいね!ありがとうございます」や「かっこいいですね!」の時点で退屈さを感じ、スルーする人もいます。

解決法

これを解決するには下記の2つを守るだけです。

  • 一文で終わらない
  • お互いの共通点を見つける
モテるゲイ

いいね!ありがとうございます。僕は○○住みなんですが、もしかしたら近いですかね?僕もハイキングが好きで、この前○○山に行ってきたんですけど行かれたことはありますか?

最初のメッセージであまり長すぎる文章は好まれませんが、このように自分と相手の共通点を入れながら質問形式で最初のメッセージを送ってみると良いです。

また、プロフィールにあまり情報が無いと、判断材料が画像と距離だけになってしまうので、定型化したメッセージばかりが送られてきてしまう可能性があります。

なので、プロフィールを充実させることも重要です。

ぶっ飛んだヤリモクメッセージ

ゲイアプリでは、恋愛や友人関係だけを探している人ばかりではなく、体だけの関係、いわゆる「ヤリモク」な人も沢山います。

それ自体は何も問題ではありませんが、ときにヤリモクの人から最初のメッセージで全裸や下半身の写真が送られてきたり、ホテル名と部屋番号だけを伝えられたりと、とんでもないメッセージがくる場合がありますよね。

モア像

ちなみに僕がゲイアプリを使っていた頃に体験したことでは、「君の奴隷になりたい」と言われて衝撃を受けたことがあります。

解決法

これは単純に、プロフィールへ「ヤリモクではありません」などと書く、もしくはスルーしたりブロックするしか方法はありません。

モア像

まぁ、プロフィールへ書いたところで、おそらく見ていないヤリモクの方が多いので、メッセージはくると思いますが、現時点ではその度にスルー、もしくはブロックするしか方法はなさそうですね!

暇があればゲイアプリ

朝起きてすぐ、目的地への移動途中、仕事の休憩時間、寝る前など、暇さえあればゲイアプリで誰かいい人を探している。という方も多いのではないでしょうか?

今やゲイアプリもSNS化しており、出会い系アプリを使うというよりかは、SNS感覚でゲイアプリを使っている方も多いです。

そこで懸念されるのが「依存」です。

SNSでも同じですが、友達と遊んでいる時でさえ、ちょっとの隙間を見つけてアプリを開き誰かの投稿を見る、誰かを探すということが起こっているのです。

解決策

もし、暇さえあればすぐにゲイアプリを開いてしまう自分に飽き飽きしているなら、一度思い切ってそのアプリを消去してしまいましょう。

アプリにもよりますが、ログインIDとパスワードさえ覚えておけば、一度消去してしまってもデータは残っており、また始めたいと思ったときに同じアカウントで再開することができるものも多いです。

早く彼氏などの存在を見つけたいのは分かりますが、たまにはゲイアプリを使わずに自分自身の時間を大切にするのも重要です。

いつも周りには同じユーザー

ゲイアプリを使うときは「家にいるとき」「仕事の休憩中」「出先」などの場合が多く、アプリでは基本的に距離が近いユーザーから表示されるため、ゲイアプリを開けば「いつも近くに同じユーザーがいる」ということがありますよね?

また、近くにいるユーザーで、興味のある人には一通り連絡を取った、もしくは何かしらアクションをした場合で、もし続かなければやり切った感が出てしまいます。

しかも、それは1つのゲイアプリに限らず、複数個ゲイアプリをダウンロードしていたとしても、表示されるユーザーはほぼ一緒だったりします。

解決法

おすすめは、下記に絞って検索することです。

  • オンラインの人だけに絞る
  • オフラインの人だけに絞る
  • 写真ありの人だけに絞る
  • 距離を飛ばして検索する

そうすることで、いつもとはちょっと違った顔ぶれに出会えるはずです!

しかし、それでも同じ顔ぶればかりしか出てこないという方は、日本ではあまり知られていないアプリを使ってみると良いです。

下記に、日本ではあまり知られていないですが、おすすめできるゲイアプリ、マッチングアプリをまとめてみました。

アプリ名 特徴
Blued 「ゲイ向けSNS」という新感覚のゲイアプリ
不特定多数の人が視聴できる「ライブ配信」やアプリ内でビデオコールができるので、リアルをする前に相手がどういった人なのかを、より知ることができる。
Bridge 完全会員制で「真面目な出会い」に特化
審査に通った方のみアプリを利用することができるので、質のいい男性と安心して出会うことが可能。
Match とにかく会員数が多く世界最大級の恋愛・結婚サービス
AIを駆使した「デイリーマッチ」という機能があり、あらかじめ登録しておいたプロフィールや希望条件をAIが読み取り、あなたに合ったパートナーを毎日紹介してくれる。

※ 上記ゲイアプリの詳しい内容やその他のアプリは下記記事でご紹介をしています。

また、外国人の彼氏を探している方は、下記記事で「外国人と出会えるオススメのゲイアプリ」をご紹介しています。

急にゲイアプリをやめたくなる

出会いを求めてゲイアプリを始めても、先ほどのトピックのように行動範囲が狭いといつも同じユーザーしか表示されなかったり、やり取りのマンネリ化も加わり、いちいちアプリを開いて良いユーザーがいないか探すというストレスで、ゲイアプリを使う必要性が分からなくなってやめてしまうというのもゲイの方も多いのではないでしょうか?

解決策

そんなときは思い切ってやめてみましょう。

モア像

ただ一定期間が経つと、ゲイの方との出会いがないことに気づいて、またゲイアプリを始めたくなるかもしれません。

そんなときは先ほどのゲイアプリをまとめた一覧から新たに始めてみてはいかがでしょうか?

ゲイアプリでより良いゲイライフを!

今回は、ゲイアプリを使えば誰もが遭遇する「あるある」を、解決策を含めてご紹介しました。

ゲイアプリを使う目的は、ゲイ友作り、恋人作り、ヤリモクなど、人それぞれで、アプリによってはレベルが設定されていて、そのレベルを上げてチヤホヤされるためにゲーム感覚でやっている方もいます。

自分がゲイアプリに求めているものは何なのかをきっちり把握して、より良い出会いをゲットしましょう!