ゲイ脱毛

【ゲイ男性必見】髭剃りの際にカミソリ負けしない方法とは?

こんにちは、モア像(@two_2_more)です。

悩んでいるゲイ

髭剃りをする際、いつもカミソリ負けを起こしてしまう。どうにかならないかな?

特に「デートの当日に髭剃りをして、カミソリ負けで血が出た」なんて経験をしたことがあるゲイの方も多いのではないでしょうか?

また、カミソリ負けを何度も引き起こすと、肌へのダメージが深刻化して、より青髭になったり、黒ずみになってしまう事があります。

そこで今回は、髭剃りの際のカミソリ負けで悩んでいるあなたへ、カミソリ負けを起こさない方法をご紹介します。

【ゲイ男性必見】髭剃りの際にカミソリ負けしない方法とは?

刃を定期的に交換する

いくつかある「カミソリ負けをしない方法」の中でも最初に注意していただきたいのが、刃を定期的に交換することです。

特にT字のカミソリは肌に直接刃が当たるため、電気シェーバーに比べて刃が劣化しやすいです。

数週間・数ヶ月と使っていると、刃が劣化してカミソリ負けを引き起こしやすくなるので注意しましょう!

【T字カミソリの刃の交換時期】
・2週間〜3週間(遅くても1ヶ月に1度)

髭剃り前に毛を柔らかくする

もともと男性の髭は硬く、特に「肌が冷えている時」「乾燥しているとき」はさらに毛が硬くなります。

この状態で髭剃りを行ってしまうと、カミソリ負けを起こしやすくなるのです。

悩んでいるゲイ

そういえば、朝起きてすぐに髭剃りをしていて、いつもカミソリ負けを起こしてしまう。

このような方も多いはず!

それは、そもそも髭が固まっているときに髭剃りをしてしまっているからなんです。

一番良い対策としては、髭剃りの前に温めたタオルを顔に乗せ、2分ほど放置する方法です。

よく床屋さんでタオルを顔に乗せてから、髭剃りを行いますよね?

あれは髭を柔らかくして、肌への負担を抑えるためです。

悩んでいるゲイ

頻繁に髭剃りをするから、毎回そんな面倒なことはできない。

という方は、髭剃りの前に洗顔をするだけでも、髭に水分が入りこみ柔らかくなるので、肌へのダメージを抑えることができます。

シェービング剤を使う

間違った髭剃りをしているゲイ

面倒だから水だけつけて髭剃りしてる。たまに何もつけない時もある…

これはダメージが非常に大きいのでやめましょう!

シェービング剤は、肌への摩擦を抑える潤滑剤で、ドラッグストアなどで1000円以下で購入できます。

シェービング剤を使わずに髭剃りをして、赤みや黒ずみなど、取り返しのつかないダメージを与える前に、しっかりシェービング剤を使って髭剃りをしましょう!

おすすめ商品はこちら

・ニベアメン シェービングフォーム スムース
>> 商品詳細はこちらから

電気シェーバーを使う

T字のカミソリでよくカミソリ負けを起こす方は、一度電気シェーバーを使ってみてください。

電気シェーバーにはアタッチメントが付属されており、刃が皮膚に触れないようになっているため、カミソリ負けや炎症などが起こる心配が少ないです。

価格帯に関しても、数千円で買えるものが多く、一台買ってしまえば長期間使え、購入後のコストは充電代や電池代のみなのでコスパ的にもおすすめです。

ちなみに電気シェーバーも刃が劣化しますが、T字カミソリに比べるとかなり長持ちするので、それほどランニングコストがかかりません。

【電気シェーバーの刃の交換時期】
・1年〜2年に1度(ブランドによって多少異なります)

おすすめ商品はこちら

・ラムダッシュ ES-ST2S-K
>> 商品詳細はこちらから

アフターシェイブローションでケアする

アフターシェイブローションとは、髭剃り後に使用する化粧水のことです。

毎日髭剃りをしていれば、どうしても肌へのダメージが蓄積してしまい、多少なりともカミソリ負けが生じます。

そこで、髭剃り後のケア用として作られている「アフターシェイブローション」を使うことで、カミソリ負けはもちろんのこと、保湿や美容効果、また商品によっては髭の抑毛や髭を柔らかくする効果も期待できます。

最近では、化粧水の代わりにこのアフターシェイブローションを使っているという男性も多いです。

おすすめ商品①

プレミアムアフターシェイブローション

濃いヒゲをお持ちの男性用に開発されたローションが「プレミアムアフターシェイブローション」です。

髭剃り後に使用することで保湿効果をもたらし、男性特有の「乾燥」や「テカリ」から肌を守ってくれます。

使えば使うほど滑らかな肌へと変化させてくれ、肌の質感が良くなるのもメリットの1つです。

さらに「アロエベラ葉エキス」や「グリチルリチン酸2K」などの美容成分が多く含まれているので、肌荒れを防ぐ効果があり、カミソリ負けに悩む男性には特におすすめの商品です。

アフターシェーブローションであれば、こちらの商品が群を抜いておすすめです。

【プレミアムアフターシェイブローション詳細】
・単品購入 5,280円(税込)
・定期購入 4,752円/1ヶ月(税込)
・容量   150ml(朝晩使用で約2ヶ月分)

【公式ホームページ】
プレミアムアフターシェイブローション

おすすめ商品②

MONOVOヘアアフターシェーブローション

特に濃い髭や青髭に悩む男性におすすめなのが「MONOVOヘアアフターシェーブローション」です。

保湿効果はもちろん、ムダ毛の抑毛効果もあり、「フィリニーブ」と「大豆エキス」が毛根のたんぱく質を弱らせ、毛の成長を抑えます。

ヒアルロン酸とコラーゲンが配合されているので、髭剃り後の乾燥しがちな男性の肌を徹底的にサポートできる商品です。

【MONOVOアフターシェーブローション詳細】
・単品購入 5,060円(税込)
・定期購入 4,620円/1ヶ月(税込)
・容量   120ml(約1ヶ月分)

【公式ホームページ】
MONOVOヘアアフターシェーブローション

髭剃りから解放されるには脱毛しかない

特にゲイの方がカミソリ負けを起こす場面として多いのがデート当日です。

相手が不快に思わないよう、なるべく剃り残しがないように同じ場所を何度も剃ってしまい、最終的には赤みが出てしまったり、吹き出物なども一緒に剃ってしまい血が出たなんてことがありませんか?

そうなるとデート前の気分が台無しですよね。

髭剃り自体面倒と感じるのではないでしょうか?

そこで、そんな髭剃りの悩みから完全に開放される唯一の方法がサロン脱毛です。

モア像

僕も髭脱毛に通った経験がありますが、現在は週に1回髭剃りをするかしないかまで減毛することができました。また、生えてきても細く弱い毛ばかりなので、髭剃りをする際にそこまで力がいらず、肌ダメージもほとんどありません。

多少高額だったり、定期的に通わないといけないというデメリットはありますが、今後ずっと髭剃りをしないといけないということを考えると脱毛する価値はあります。

おすすめのメンズ脱毛サロン【レイロール】

RAYROLE

脱毛方法 光脱毛
脱毛器 BRILLIO(レイロールのオリジナル脱毛器)
おすすめポイント ・入会金、年会費なし
・脱毛メニューが豊富
・最安値保証
・返金保証
・コースに有効期限なし
・医療機関と提携

レイロールがゲイの方から人気な理由は、脱毛メニューの豊富さと安さ、そしてなにより脱毛効果です。

レイロールでは、男性専用の脱毛機を導入しているため、医療レーザーに劣らない脱毛効果を得ることができます。

また、保証付プランを契約しコースが終了すると、その後は無期限で何度でも1回料金80%〜90%OFFで脱毛を受けることができます。

初回限定の「ヒゲ脱毛体験コース」は、たった500円で施術が受けますので、まずは体験してみてはいかがでしょうか?

その他、下記の記事でもおすすめのメンズ脱毛サロンをご紹介しています。

【まとめ】髭剃り負けをなくして綺麗な肌へ

最後にもう一度、カミソリ負けを起こさないためにやるべき対策をまとめました。

  • 刃を定期的に交換する
  • 髭剃り前に毛を柔らかくする
  • シェービング剤を使う
  • 電気シェーバーを使う
  • アフターシェイブローションでケアする

髭剃りは思っている以上に肌へのダメージが大きく、カミソリ負けを繰り返すと、肌がボロボロになり最終的には青みが増したり黒ずんだりと、手に負えなくなってしまいます。

そうなる前に、しっかりと対策を行ってきれいな肌を目指しましょう!

また、そもそも髭剃りをするのが面倒と感じる方は、思い切ってサロンやクリニックで脱毛することをおすすめします!

>> ゲイ男性が自宅で脱毛するおすすめの方法3選