ゲイ脱毛

【ゲイ男性必見】陰毛(ちん毛)が濃くなる原因と処理をするべき理由

こんにちは(@two_2_more)です。

悩んでいるゲイ

最近温泉などにいくと、陰毛の薄い人が多い印象を受けるんだけど、みんな処理しているのかな?

このように誰にでも生える陰毛ですが、最近では処理をしている人が多く、森のようにボーボーだと逆に自分は毛深いのではないかと思ってしまう方も多いようです。

また、陰毛を処理することによって、思ってもみなかったようなメリットもあります。

そこでこの記事では、意外と知られていない陰毛が濃くなる原因と処理をするべき理由をご紹介します。

陰毛が濃くなる原因とは?

処理のしすぎ

毛の処理をして、逆に濃くなったと感じたことはないですか?

これは下記のような理由が考えられます。

  • カミソリなどを使い皮膚表面を削ることで、防衛反応が働いて毛が太くなる
  • 毛を剃ったことで毛の断面積が大きくなり、見た目が濃くなったように感じる

これらは陰毛に対しても同じことが言えます。

特に陰毛は、カミソリやハサミを使って処理をしている方が多く、毛の断面積が大きくなり、濃くなったように見えることが多いです。

また、パイパンにしたくてカミソリを使い肌に強いダメージを与えてしまうと、逆に肌を保護するためにどんどん濃くなっていく可能性もありますので注意が必要です。

ホルモンバランスの乱れ

陰毛が濃くなるもう一つの大きな要因は「ホルモンバランスの乱れ」です。

陰毛は思春期の頃に生えてくる場合が多く、特にそんな思春期の頃に下記のような4つの習慣でホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンが強く出て、陰毛だけではなくその他の体毛もより濃くなる傾向があると言われています。

過度なストレス
ストレスが多くなると自律神経が乱れ男性ホルモンがたくさん分泌されるようになるため、それに伴い毛も濃くなります。

睡眠不足
睡眠不足も自律神経を乱しホルモンバランスを崩してしまう原因です。寝る直前にスマホやパソコンの画面を見てしまうと、そこから出る光により睡眠の質が低下するので注意しましょう。

体の冷え
体が冷えていると女性ホルモンの分泌が低下し、男性ホルモンの影響が強く出て毛深くなりやすいです。よく寒い国の人は毛深いと言われますが、これは理にかなっていますよね。

喫煙
タバコには女性ホルモンの生成に必要な酵素を抑制する作用があり、結果的に男性ホルモンが強くなるので毛が濃くなってしまうのです。また、タバコを吸うと血行不良になるため体が冷えやすくなり、喫煙は冷えと女性ホルモン低下という両方の面からムダ毛を濃くしていることになります。

ゲイ男性が陰毛の処理をするべき理由とは?

陰茎が大きく見える

みなさん、ご存知でしたか?

陰毛を減らすことで、あなたの陰茎は1.5倍ほど大きく見えるのです。

温泉などで注意して観察すると分かりますが、陰茎が小さく見える人ほど陰部の毛量が多いはずです。

特にゲイの世界では、陰茎サイズを重視される方が多いですよね。

そこで、自分の陰茎サイズに自信が持てなかったり、コンプレックスを抱えている方は、まずは陰毛の処理をしてみましょう。

意外と自分の陰茎が大きいことに気がつくはずです!

包皮やチャックに巻き込まれない

包茎や仮性包茎の方で、陰毛が多い方はこのような経験をしたことはないでしょうか?

悩んでいるゲイ

陰毛が包皮やズボンのチャックに巻き込まれて痛い思いをした!

陰毛は他の部分に生える体毛や頭髪に比べると太くて硬い毛質です。

特に毛量が多い人の場合は、毛の巻き込みも頻繁に起こる可能性が高くなり、ストレスになってしまうケースもあるのだとか。

そこで、陰毛の処理をすることによって巻き込まれる可能性がほぼなくなるので、そのような悩みから解放されます。

性行為中の不快感がなくなる

悩んでいるゲイ

オーラルの際に陰毛が口に入ることが多いし、臭いも強い

ゲイの性行為中の悩みとして「陰毛が口に入る」「臭いが強い」といったことがよく挙げられます。

単純に陰毛が口に入ると不愉快に感じる方が多いですし、臭いが強すぎてオーラルできないといった人も多いです。

性行為中に相手に嫌な思いをさせないためにも、性行為前の陰毛処理は必須と言えるでしょう!

性行為の感度が上がる

陰毛が多いということは、あなたの肌と相手の肌を毛が邪魔しているということです。

なので単純に、その邪魔をしている毛をなくしてしまえば感度も上がります。

陰毛を処理することによって性行為中の不快感が減るだけでなく、セックス自体の感度も爆上がりするのです。

陰毛が部屋に散らからなくなる

悩んでいるゲイ
  • 今日部屋を掃除したのに、もうチリチリの陰毛らしき毛が落ちている
  • お風呂の排水溝がよく毛だらけになる

このように気づかないうちに陰毛が抜け落ち、部屋に散らばっていることがよくありますよね。

髪の毛などの真っ直ぐな毛ならまだしも、チリチリの毛はすぐに陰毛だということが分かりますし不潔感があり、好きな人を自分の家に呼んだ際にそんな毛が落ちていると絶望しますよね。

そこで、陰毛を定期的に処理することにより、気づかないうちに陰毛が落ちているということが激減するのです。

清潔感が増す

陰毛が生えている部分は常に下着やズボンで覆われているため、通気性が悪く蒸れたりすることがよくあります。

処理しないまま陰毛が絡まった状態になっていると雑菌も繁殖しやすく、その結果、嫌な臭いが発生したり痒みが出ることも多いです。

特に汗をかきやすい夏場は、陰毛を処理し、毛を減らすことで蒸れを緩和することができ、臭いの原因も取り除くことができるので、より快適に過ごせるようになるでしょう!

陰毛に対する世の中の意見

悩んでいるゲイ
  • 日本人男性ってみんな処理していないよね?
  • ボーボーでも普通じゃない?

多くの日本人男性はこのように考えているかもしれませんが、実際はどうでしょうか?

陰毛に対する世の中の意見を見てみましょう。

やはり日本では「ボーボーでも普通」と思われている方が多いですね。

それと同時に、「せめて”勝負”の時は処理して欲しい」「常に短く処理していて欲しい」といった意見も多いです。

なので、温泉や”勝負”の時など、人に見られる場面では処理をしておくのが無難と言えるでしょう!

自宅で陰毛を処理する最善の方法とは?

悩んでいるゲイ

陰毛は少し処理した方がいいことは分かったけど、どうやって処理するのが一番いいのかな?

自宅での処理を試みても、今まで陰毛を処理する習慣がない日本人男性の間では、あまり上手く処理できないといった声が多いです。

そこで下記の記事では、陰毛を自宅で処理する際におすすめする、たった1つの方法をご紹介していますので、陰毛の処理に悩んでいる方はご覧ください。

【関連記事】・陰毛(ちん毛)を自宅で処理するたった1つの方法

【まとめ】森のような陰毛ではモテない

最後にもう一度、陰毛が濃くなる原因と処理をするべき理由をまとめてみました。

【陰毛が濃くなる原因】

  • 処理のしすぎ
  • ホルモンバランスの乱れ

【処理をするべき理由】

  • 陰茎が大きく見える
  • 包皮やチャックに巻き込まれない
  • 性行為中の不快感がなくなる
  • 性行為の感度が上がる
  • 陰毛が部屋に散らからなくなる
  • 清潔感が増す

処理をするべき理由は、「言われてみればそうだなぁ」と思うことが多かったのではないでしょうか?

特に陰毛は不快に思われる方が多いので、好きな人と温泉に行ったり、相手を自分の家に招く際などはしっかりと陰毛の処理を行って、清潔感を上げるようにしておきましょう!

【関連記事】・ゲイの男性がVIO脱毛をするべき6つの理由

【関連記事】・ゲイの男性がVIO脱毛をする際のデメリット6選