ゲイ脱毛

ゲイ男性が髭脱毛をするデメリットとは?【永久脱毛をする前に読め】

こんにちは、モア像(@two_2_more)です。

悩んでいるゲイ

脱毛のサイトではメリットばかり紹介されているけど、デメリットもあるよね?

脱毛サイトには髭脱毛のメリットしか記載されていない場合が多く、デメリットが怖くて脱毛に踏み込めない方も多いですよね。

そこで、デメリットに関してもあらかじめ理解しておくことで、髭脱毛をした際に後悔する事はなくなるでしょう。

こちらの記事では、ゲイ男性が髭脱毛をするデメリットについてご紹介をします。

ゲイ男性が髭脱毛をするデメリットとは?

費用が高額

髭脱毛を躊躇する一番の原因は、なんといっても「費用が高いこと」ですよね。

サロンやクリニックで髭脱毛を行うと、8万円前後が平均的な価格と言われています。

いくら髭にコンプレックスを抱えているからとは言え、髭脱毛に8万円を払うのはどうしても躊躇してしまいますよね。

しかし、現在では「分割払い」や「医療ローン」などを利用することができますし、なにより費用が安いサロンが増えているので、そういったサロンを探してみるのもありです。

1回の脱毛費用がかなり安く、コースで施術を受けた場合は終了後80%〜90%OFFで脱毛が受けられ、できるだけ費用を抑えたい男性には超おすすめのメンズ脱毛サロンがこちら

痛みがある

髭脱毛の施術中に起こる大きなデメリットは「痛みがあること」です。

脱毛サイトには「痛くない」「少しの痛みがある」という口コミがよくありますが、髭に関しては濃ければ濃いほど痛みは増します。

特に「医療レーザー脱毛」や「ニードル脱毛」などの方法は、非常に効果が高い反面、それなりに痛みも伴います。

なので、痛みが苦手な方はフラッシュ脱毛(光脱毛)をおすすめします。

フラッシュ脱毛(光脱毛)は、医療脱毛やニードル脱毛に比べ痛みが少ないのが特徴的で、十分な効果も得られると人気の脱毛方法です。

また、最近では麻酔を使ってくれるサロンやクリニックも増えているので、まずは問い合わせてみましょう!

一時的に肌荒れを起こす

特に脱毛直後は、脱毛部分が赤くなったり、ニキビができる、一時的な乾燥肌になる、といった肌へのダメージが残る場合があります。

もちろんこれには個人差があり、全く肌荒れを起こさないという人もいます。

また、脱毛の強度によっても肌ダメージが変わってくるので、心配な方は弱めの強度で施術を受けることをおすすめします。

脱毛直後の肌ダメージは、一時的なものなのでそこまで気にする必要はありませんが、肌荒れを人に見られたくない場合はマスクなどで隠しておきましょう!

何度も通う必要がある

髭脱毛は1回では済みません。

何度か通い、徐々に髭を薄くしていかなければなりません。

【脱毛回数の目安】
・髭が薄い人:3回~5回程度
・髭が濃い人:10回以上

このように聞くと「すごく多いなぁ」と思うかもしれませんが、自宅での髭処理は毎日です。

それを今後も続けていかないといけないことを考えると、長くて10回程度で髭がなくなるなら、なんてことない回数ですよね。

髭を生やせなくなる

髭脱毛は非常に効果が高いため、一度減毛をしてしまうとそれ以上は生えてきません。

脱毛後に「もう少し残しておけばよかった」と思っても後の祭りです。

モア像

僕の場合、髭ではないですが、全身脱毛をした際にギャランドゥーも全てなくしてしまいました。今考えれば少し残しておいた方がよかったかな?と思う時があります。

また、ゲイの世界では髭が似合う方がモテる傾向にあり、より大人な印象や男感を出すことができます。

なので、もし髭が似合っているなら、そのまま残しておいた方が好感度は高いかもしれません。

日焼けできない

ご存知の方も多いかもしれませんが、脱毛に通っている期間は基本的に日焼けをしてはいけません。

日焼けした肌は「やけど」している状態といっても過言ではなく、そんなダメージを受けている肌に施術をすると「肌に赤みが出る」「肌が荒れる」といったトラブルを引き起こす可能性があります。

また、よくあるフラッシュ脱毛(光脱毛)では黒い色(毛)に光が反応して脱毛できる仕組みになっています。

なので、日焼けをして肌が黒くなっていると、ムダ毛だけでなく黒い肌にも反応してしまいダメージを与えてしまいますので、脱毛期間中は紫外線に十分注意しましょう!

脱毛後は泥棒髭ができる

髭脱毛の施術後は、一時的に「泥棒髭」ができる場合があります。

【泥棒髭とは?】

髭脱毛の施術を受け、毛が抜け落ちるまでに1週間〜3週間ほど時間がかかります。その期間、脱毛して炭化してしまった毛により通常よりも髭が濃く見える症状のことです。

特に髭脱毛を始めて1回〜3回目に目立ちやすい為、はじめて髭脱毛をされる男性はびっくりする方も多いです。

人によっては、施術後すぐに毛が抜け落ちる人もいますが、遅い人だと10日ほどかかる場合もあります。

泥棒髭はヒゲが濃くなったように感じられますが、毛が抜け落ちるまでの一時的なものなので心配はいりません。

時間の経過と共に毛が抜け泥棒髭もなくなっていくので、気になる方はその期間、マスクなどで隠しておきましょう!

結局はメリットが大きい

これまで、ゲイ男性がサロンで髭脱毛をするデメリットをご紹介してきましたが、自宅での脱毛はどれも一時的で永久的に脱毛することはできません。

なので、今後もずっと自宅で処理を続けていくことを考えれば、髭脱毛をするメリットは大きいです。

>> ゲイ男性が髭脱毛をするメリットとは?

髭脱毛なら徐々に毛を減らすことができ、最終的には処理をしなくてもよい状態にまで減毛することができます。

そうすると「汚らしく見える青髭」「毎日の面倒な髭剃り」「肌へのダメージ」など、今まで抱えていた問題から一気に解放されるのです。

永久脱毛でなくても、サロンでの脱毛なら肌への負担を最小限に抑え、安心安全に減毛することができるのでおすすめです!

ゲイにおすすめの脱毛サロンはこちら

悩んでいるゲイ

サロンやクリニックで脱毛したいけど、どのサロンがいいのか分からない。

このような方も多いはず!

しかも、「できるだけ他人との接触を避けたい」「男性スタッフに施術してもらいたい」など、ゲイならではの悩みもありますよね。

そんな悩みをお持ちの方に、おすすめのメンズ脱毛サロンをご紹介します。

おすすめのメンズ脱毛サロン【レイロール】

RAYROLE

脱毛方法 光脱毛
脱毛器 BRILLIO(レイロールのオリジナル脱毛器)
おすすめポイント ・入会金、年会費なし
・脱毛メニューが豊富
・最安値保証
・返金保証
・コースに有効期限なし
・医療機関と提携

レイロールがゲイの方から人気な理由は、脱毛メニューの豊富さと安さ、そしてなにより脱毛効果です。

レイロールでは、男性専用の脱毛機を導入しているため、医療レーザーに劣らない脱毛効果を得ることができます。

また、保証付プランを契約しコースが終了すると、その後は無期限で何度でも1回料金80%〜90%OFFで脱毛を受けることができます。

初回限定の「ヒゲ脱毛体験コース」は、たった500円で施術が受けますので、まずは体験からはじめてみてはいかがでしょうか?

その他、下記の記事でもおすすめのメンズ脱毛サロンをご紹介しています。

【まとめ】髭脱毛でモテ肌を手に入れましょう

最後にもう一度、髭脱毛のデメリットをまとめてみました。

  • 費用が高額
  • 痛みがある
  • 一時的に肌荒れを起こす
  • 何度も通う必要がある
  • 髭を生やせなくなる
  • 日焼けできない
  • 脱毛後は泥棒ヒゲができる

髭脱毛にはメリットが多い反面、このような隠されたデメリットも存在します。

なので、メリットだけではなくデメリットに関してもあらかじめ理解しておけば、髭脱毛をした際に後悔する事はなくなるでしょう。

髭脱毛で綺麗なゲイ受けの良い、モテ肌を手に入れましょう!

>> ゲイの男性が脱毛するべき5つの理由【毛のない肌はモテる】