ゲイ脱毛

ゲイの男性がVIO脱毛をするべき6つの理由【おすすめ脱毛サロンあり】

こんにちは、モア像(@two_2_more)です。

悩んでいるゲイ

VIOって脱毛した方がいいのかな?

よく、外国人の方が驚く日本人男性の特徴として、体の毛は薄くツルツルなのにVIOが森のようにモジャモジャということがあります。

それくらい海外では、男性もVIOを脱毛することが一般的で、近年では日本でもVIO脱毛をする男性が多いことをご存知でしょうか?

また、特にゲイの世界ではVIOの毛に関して敏感な方が多く、VIOを脱毛していないだけで引かれてしまうなんてことも多いようです。

そこで今回は、VIO脱毛をしようか迷っている方のために「ゲイの男性がVIO脱毛をするべき理由」をご紹介します。

ゲイの男性がVIO脱毛をするべき6つの理由

見た目に自信が持てる

悩んでいる人
  • 温泉に行く時「特にお尻に毛が多くて見られるのが恥ずかしいな」
  • 性行為の時「ニオイや見た目は大丈夫かな?」

このように気にしたことはありませんか?

VIOを脱毛することによって、このような場面で心配する必要がなくなるのです。

また、自分の体に自信が持てるようになってくるので、精神的にもいい効果が期待できます。

バナナが大きく見える

みなさん、ご存知でしたか?

陰毛を減らすことで、あなたのバナナは1.5倍ほど大きく見えるのです。

温泉などで注意して観察すると分かりますが、バナナが小さい人ほど陰部の毛量が多いのです。

また逆に、大きいバナナを持っている人ほどVIOの毛がちゃんと処理されています。

モア像

僕もよく温泉に行くのですが、VIO脱毛したらもう少し大きく見えるのになぁ。という人をよく見かけます。

ニオイのトラブルが激減

陰部はもともと通気性が悪く蒸れやすいので、ニオイの元となる雑菌が繁殖しやすい環境下にあります。

VIO部分の毛量が多いと、より通気性が悪くなり、においの発生に繋がるのです。

悪い体験をしたゲイ

陰毛の多い人と性行為をしていて、相手のバナナを深く口に入れたとき、陰部にすごく嫌なニオイがして萎えた。

このような体験をしたことがある方も多いはずです。

そこで、VIO脱毛をすることによって、陰部の通気性はグンと上がり、ニオイだけではなく、雑菌の繁殖も抑えられるので蒸れやかゆみも抑制することができます。

VIO脱毛していない人

自分は常に陰部を清潔にしてるし、そんな嫌なニオイはしない!

と思っていても、それは自分のニオイだから気付かないだけかもしれませんので、油断は禁物です!

性行為中のリクスが減る

性行為中のリスクとは下記のようなことです。

陰毛が口に入る

悩んでいる人

性行為中に何度も陰毛が口に入ってめんどう。

このような経験をしたことがある方も多いはずです。

また、口に入った陰毛を取るとき、相手に気付かれて気まずい雰囲気が流れるのと、ムードが台無しですよね。

そこでVIO脱毛で減毛して、陰毛が口に入るリスクが格段に減らし、相手に嫌な思いをさせないようにしましょう!

感染症(毛ジラミなど)

VIO周りの毛が多すぎることによって蒸れが生じ、細菌の繁殖によって感染症を引き起こしてしまう可能性があります。

また、そんな感染症の中でも一番多いのが毛ジラミです。

毛じらみは性行為だけではなく、温泉や公共のプールなどでも感染することがあり、VIO周りの毛が多ければ多いほど、感染のリスクは高くなると言われています。

なので、そんな感染症から身を守るために、VIO脱毛で少しでも毛を減毛しておくことをおすすめします。

嫌なニオイがする

先ほどのトピックでも取り上げましたが、性行為中の嫌なニオイは相手の興奮を台無しにします。

気にしていないゲイ

いつも性行為前はシャワーを浴びているから大丈夫!

このように油断してはいけません。

特にシャワーの後などは、体が暖かく、夏であれば余計に蒸れやすい状態になっています。

そんな状態で、性行為をするまでに1時間2時間と時間が経ってしまうとすでに悪臭を放っている場合がありますので気をつけましょう!

性行為の感度が上がる

毛が多いとそれだけ、相手の肌との間に壁ができてしまいます。

その毛を減毛、もしくは無くしてしまうことで肌の密着度が上がり、感度が上がるのです。

疑問に思っているゲイ

でも毛があるのとないのとで、そこまで変わらいんじゃない?

このように思われる方も多いですが、一度試してみてください。

毛がないスベスベの肌と肌が触れ合う感覚、オーラルセックスのしやすさ、Oライン(肛門周り)の感度などの違いに絶対驚くはずです。

一度毛のない世界を体験すると、脱毛したくてたまらなくなるはずです。

自己処理をしなくてよくなる

今回ご紹介する理由の中で、一番と言っても過言ではないほどのメリットです。

自己処理でのVIO脱毛は、自宅でいつでも自分の好きなタイミングででき、恥ずかしがることもありません。

しかし、上手く処理できず肌を傷つけてしまったり、定期的に処理し続けなければいけません。

これは本当に面倒ですよね。

そこで、サロンでVIO脱毛をすることによって、処理もプロのスタッフがしてくれますし、なにより効果が持続し毛がなかなか生えてこなくなるので、処理にかける手間がぐっと減ります。

なので、長い目で見ると自己処理に比べて、サロン脱毛の方が圧倒的に「時間」も「お金」も節約できるのです。

その他、脱毛するべき体のパーツ

VIOを脱毛したからといって安心していてはいけません。

VIOは脱毛されているのに、他パーツの毛がモジャモジャであれば、VIOとのギャップが生まれ引かれてしまうことが多いです。

なので、VIOを脱毛するなら同時に他のパーツも脱毛するようにしましょう!

下記の記事では、VIO脱毛以外に、ゲイの男性が特に脱毛するべき体の部位をご紹介していますのでご覧ください。

脱毛は絶対プロに任せるべき

毛を自分で処理する場合は、以下の方法があります。

  • シェーバーで剃る
  • ハサミで短くカットする
  • 脱毛クリーム・ワックスで処理する

ただし「皮膚を傷つける恐れがある」「目に見えないOラインなどは手入れできない」といったデメリットがあります。

脱毛クリームやワックスで自己処理をする場合も、「毛が少しでも長かったり、そもそも薄く塗ってしまうと効果が薄まる」など使い方次第で効果が半減し、処理がまばらになってしまったなんてことも起こります。

いずれも即効性がある方法なので、「今日・明日乗り切りたら大丈夫!」という場合は有効ですが、長い目で見たときにはクリニック・サロンで脱毛する方が断然お得です。

悩んでいるゲイ

でもどのサロンがいいのか分からない。

このような方も多いはず。

しかも、「できるだけ他人との接触を避けたい」「デリケートな部分の脱毛で反応してしまったらどうしよう」など、ゲイならではの悩みもありますよね。

そんな方のために、下記記事では「ゲイにおすすめする人気のメンズ脱毛サロン」をご紹介しています。

ほとんどのサロンやクリニックでは、無料体験・無料カウンセリングが受けれますので、まずは無料で脱毛体験をしてみたり、サロンで情報を集めてみてはいかがでしょうか。

【まとめ】ゲイ男性はVIO脱毛するべき

最後にもう一度、ゲイ男性がVIO脱毛するべき理由をまとめました。

  • 見た目に自信が持てる
  • バナナが大きく見える
  • ニオイのトラブルが激減
  • 性行為中のリクスが減る
  • 性行為の感度が上がる
  • 自己処理をしなくてよくなる

特に「気になる方と温泉に行く」「今夜”勝負”になるかも」というときに、VIO脱毛をしていなくてモジャモジャの毛を相手に晒さらしてしまうと、相手はがっかりしてしまう可能性があります。

そうならないためにも、普段から脱毛に通って素敵な美肌を目指しておきましょう!

>> ゲイの男性が脱毛するべき5つの理由【毛のない肌はモテる】