ゲイアプリ

ゲイアプリでLINEを交換するメリットとデメリット

こんにちは、モア像(@two_2_more)です。

LINEを聞かれた人

そもそもアプリ内でメッセージのやり取りが出来るのに、LINEを交換するメリットなんてあるの?

と思う方も多いのではないでしょうか?

LINEは個人情報も含まれるので出来れば交換したくないという方も多いです。

しかし、LINEを交換することにはメリットもあります。

そこで今回は、ゲイアプリでLINEを交換するメリットとデメリットをご紹介します!

ゲイアプリでLINEを交換するメリット

通話ができる

ほとんどのゲイアプリでは通話機能が付いていません。

警戒心が強い人

いきなり初対面で会うのは怖いから、一度電話してみたい。

このような方も多いはず。

そこで、LINEを交換することによって電話ができるようになり、デート前に相手の声や話し方を聞くことで、親近感や安心感を得ることができます。

メッセージでは伝えづらいニュアンスの話や、電話なら文章と違って会話の内容が残らないので、より深い話ができるかもしれません。

また、もし相手が通話することを拒んできたり、通話するタイミングが合わなかったりする場合は、交際への本気度や生活リズムが違うということも判断できます。

アプリ内で電話がしたいなら

アプリ内で、1対1の無料ビデオチャットやSNS感覚で楽しめるLIVE配信ができるゲイアプリがあります。

それは「Blued」です。

Bluedなら、いちいちLINEを交換しなくてもアプリ内で相手の声や素顔を見ることができるのでおすすめです。

>>「Blued」無料ダウンロードはこちらから!

既読が分かるようになる

こちらは、メリットでもありデメリットでもあるトピックです。

ゲイアプリでは既読機能が付いていないため、相手が自分のメッセージを読んでいるのか否かが分かりません。

また、気になる相手にメッセージを送って、なかなか返事がこないと、自分のメッセージを読んでくれたのかどうか分からず、ヤキモキしてしまいます。

しかし、LINEには既読機能が付いているので、相手が自分のメッセージを読んでくれたのかがすぐに分かります。

気になる人とLINEを交換した人

でも、既読が付いているにも関わらずなかなか返信がこない。

と逆のパターンもありますので、既読のタイミングは知りたくない、もしくは相手に知られたくないという方は、LINEの交換はしない方が楽かもしれません。

緊張感がなくなる

初デート当日は誰でも心臓がバクバクし、緊張してしまいますよね?

しかし、LINE電話を通して直接話したことがあるのと無いのとでは、初デートの緊張感が全く違い…

初デートにドキドキしている人
  • 会話が弾まなかったらどうしよう?
  • 何から話せばいいんだろう?

とこのように不安になることがなくなります。

また、LINEのプロフィール画面から相手の好きなものや興味のあるものが想像できれば、そこから話を広げることもできますし、絵文字やスタンプで可愛く気持ちを表現することもできるため、お互いに親近感が沸き、緊張感がなくなっていくのです。

初対面の人とのデートは「いつもの自分」が発揮できないという方は、デート前に一度でも相手と電話をしておくと、ゼロからのスタートよりかは普段の自分が出せるかもしれません。

ゲイアプリでLINEを交換するデメリット

会話が続かない

LINEを交換した人

LINE交換をした途端に会話が途切れた。

このような経験をしたことはないでしょうか?

なぜLINEを交換したタイミングで会話が途切れるのか。

それは、LINEに移行することでアプリ内でしていた会話が一旦リセットされ、また1から会話を始めなければならないからです。

アプリ内で話が盛り上がっており、そのままLINEでも継続して話せそうならいいですが、それ以外は会話が途切れてしまう可能性があるので、盛り上がっている場合はLINE交換せずにアプリ内でメッセージを続けた方が良さそうです。

ドラブルが起きる

LINEを交換した際に起こりうるトラブルは下記のようなことです。

本名がバレる

ゲイアプリでは、自身のプロフィールへニックネームを書いている人が多いです。

しかし、逆にLINEのアカウントには本名を登録している人がほとんどですよね?

本名が分かってしまえば、それをネット上で検索し、あなたのSNSを探そうとする人がいるかもしれません。

特にSNSは知られたくないという方は、まずはアプリ内でメッセージすることをおすすめします。

相手にしつこくつきまとわれる

LINEでメッセージのやり取りをしていて、途中から「なんだか自分とは合わないな」と感じ、こちらからお断りをすると話がこじれる場合があります。

マッチングアプリ内であれば相手をブロックすればOKですが、LINEを交換してしまっていると、しつこくつきまとわれてしまう危険性があります。

LINEにもブロック機能はありますが、IDを知られている以上、相手が別のIDを用意して連絡をしてくるといったことが起こるかもしれません。

このように、実際に会う約束がないにも関わらず、LINE交換をしてしまって後悔しているゲイの方も多いので注意しましょう!

アカウントが流出する可能性がある

これも先ほどの「本名がバレる」のトピックと同じように、一度LINEのIDを教えてしまうと、そのIDをネット上で検索し、あなたのFacebookやTwitterなどのSNSを見つけ出そうとする人がいます。

そのため、自身のSNSにも使用しているワードでLINE IDを登録してしまっている場合は特に気をつけなければ、芋づる式にアカウントが見つかってしまう可能性があります。

また、2人の間で何かしらのトラブルがあった際に、LINEのIDをネット上に書き込み、誹謗中傷されるといったことも少なくありません。

モア像

実際僕も、昔ゲイアプリを使ってメッセージのやり取りをしていた人とLINE交換をしたことがあったのですが、その内の1人にアプリ内で僕のQRコードを拡散されてしまい、数十人もの知らない人から連絡がきたという経験をしたことがあります。

なので、LINE交換をする際はくれぐれも注意が必要です。

では、どんなことに注意してLINE交換をすればいいのでしょうか?

それは下記記事でご紹介していますので、興味のある方はご覧ください。

LINEを交換するタイミングが分からない方

LINE交換のタイミングが分からない方

ゲイアプリでメッセージをしている人とLINEの交換をしたいんだけど、いまいちタイミングが分からない。

LINEを交換するメリットとデメリットが分かっていも、タイミングが合わないと、LINEの交換は成功しません。

下記記事では、ゲイアプリでLINE交換をするベストタイミングと、交換に失敗するNGタイミングをご紹介していますのでご覧ください。

【関連記事】・ゲイアプリでLINE交換をするベストタイミングはいつ?

【関連記事】・ゲイアプリでLINE交換に失敗するたった1つのタイミングとは?

LINEを交換して素敵なゲイライフを!

今回はゲイアプリでLINEを交換するメリットとデメリットをご紹介しました!

メリット

  • いつでも連絡できる
  • 既読が分かるようになる
  • 通話ができる
  • 緊張感がなくなる

デメリット

  • 会話が続かない
  • トラブルが起きる

個人情報のやりとりにもなりえるLINE交換は、出来ればしたくないと感じる方も多いです。

なので、その辺はメッセージ相手との信頼関係を見て柔軟に対応するようにしましょう!