恋愛

国際恋愛の遠距離あるある【寂しい時の解決法5選】

こんにちは、モア像(@two_2_more)です。

日本人

外国人と国際遠距離恋愛してるんだけど、寂しいときって皆んなどうやってその寂しさを解消してるんだろう?

今回はこういった疑問にお答えします。

国際恋愛の遠距離あるある【寂しい時の解決法5選】

外国人と遠距離をしている場合、普通のカップルに比べてもちろん頻繁に会うことはできません。

国が離れているゆえ、会うためには膨大なお金と時間がかかります。また時差がひらけばひらくほど、メッセージや電話をする時間も短くなります

そんな国際遠距離恋愛をしている人にとって、寂しさを感じることは珍しくない話。

そこで今回は、長年国際遠距離恋愛をしているモア像が寂しいときにしている対処法をお伝えします。

とにかく予定を作って忙しくする

国際遠距離恋愛を長続きさせる最大のコツは、24時間365日恋人のことを考えないこと。

日本人

彼氏のことを考えすぎるあまり、毎日携帯の画面ばかり見ている。

平日の昼間は仕事に集中しているけど、仕事の後や休日、特に何も予定がないときには相手のことばかり考えている。という方も多いはず。

こんなことをしていると気がまいってしまいます。

そんな時は、とにかく予定を作って自分を忙しくさせましょう。

  • 友達と遊ぶ
  • パーティーを開いて大人数で大騒ぎする
  • 国際恋愛のあれこれを友達に聞いてもらう
  • 恋人に会いに行くためにまずは自分でプランを作る

国際遠距離恋愛でなくても、恋人のことを全く考えない時間は必要ですし、それは一緒に暮らし始めてからもそうです。

また特に、国際遠距離恋愛の場合は考えても仕方ありません。

連絡を取ることができる時は思いっきり恋人との時間を大切にして、それ以外は自分で予定を作ったり、友達などとの時間を楽しみましょう。

外国人の友達をもっと作りたいと思う方は、こちらのブログで「外国人と確実に出会えるアプリ」をご紹介していますのでご覧下さい。

自分磨きに徹底する

日本人

自分磨きって言っても、趣味も別にないしどうしたらいい分からない。

という方が結構多いです。

僕がいつもオススメしている自分磨きは「ダイエット・体づくり」です。

国際遠距離をしていて、次実際に会うときに恋人が初めに見るところはどこだと思いますか?

そうです。まず会った瞬間に相手の目に入るのはあなたのルックス・スタイルです。

女性の場合

  • 少し太っていると感じる → ダイエットする
  • 日本人に好まれる可愛い系のメイクしかできない → 外国人に好まれる強い女性を印象付けるメイクを習得してみる
  • 好みのヘアスタイルを聞く → 会うときに合わせて髪型を変えてみる

男性の場合

  • 男性の場合は「筋トレを頑張って筋肉をつける」これに限ります。

このように自分磨きに力を入れて、「綺麗になったあなた」「かっこよくなったあなた」を見せることができれば、恋人もあなたことを惚れ直すこと間違いなしです。

それに、恋人のことを思いながらだと、ダイエットも筋トレも不思議と頑張れるんです。

しかも、先ほどのトピックのように自分を忙しくさせることができるのでオススメです。

日本人

彼女の知らない間に英語力を上げてやる!

と考えている方は下記で「無料体験ができるオンライン英会話」をご紹介していますのでご覧下さい。

次に会う日程を決める

これは、遠距離恋愛を乗り越えるためにすごく重要なことです。

国際遠距離恋愛の場合「次にお互いが会う日はいつなのか」「次にお互いが一緒に暮らせるときはいつなのか」というような2人が一緒になれるゴールがないと絶対に上手くいきません。

なぜなら目標がなければ「終わりの見えない遠距離恋愛」になってしまうからです。

もちろん、終わりの見えない遠距離恋愛なんて、到底できないですよね。

なので短期的にでも長期的にでも2人の共通のゴールを作ることが大切です。

その時の気持ちを正直に伝える

特に日本人は、自分の素直な気持ちを言わなかったり…

日本人

言ったところで状況が変わるわけでもないし、ネガティブな雰囲気になっちゃうから言わない方がいいよね。

などと思って、いつもメッセージを躊躇してしまう方!

それ、結論から言うと全くの逆です。

一見「寂しい気持ちを伝える」ということは、相手に「そんなの私も一緒だよ!」とイライラさせてしまうかもしれないという、ネガティブな印象を持たれている場合が多いですが、実は逆で…

外国人

それだけ私のことを想ってくれているんだ。私も寂しいから早く会えるように頑張ろうね。

などと、外国人にとっては「愛を感じる」とポジティブな印象として捉えられる場合が多いのです。

また、皆さんもご存知の通り、海外では思ったことを正直に伝えるという文化が強く根付いています。

遠距離しているにも関わらず、全く寂しさを出さない場合は「浮気しているのではないか」などと逆に疑われる場合があります。

なので思っていることは、はっきり伝えるようにしましょう。

また、どうやって英語で自分の寂しい気持ちを伝えたらいいか分からない。という方はこちらの記事をご覧下さい。

彼氏も同じ気持ちなんだと理解する

このブログを見て頂いてるということは、他にも沢山の国際遠距離恋愛に関するブログを見られていると思います。

そこでよくあることは、皆さん…

日本人
  • 彼氏が時間を作ってマメに連絡してきてくれた
  • いつも彼氏がお金を貯めて日本に会いにきてくれた

などといった記事を見かけることが多いと思います。

そんな中、あなたはというとこんな感じだったりしないですか?

日本人

私の彼氏は全然そんな感じじゃない。「次にいつ会えるの?」って聞いても「会えるときに会えるよ。先のことはまだ分からない」とか言われる。

なので、他のカップルと比べてしまい余計に「私の彼氏は全然協力的じゃない」とイライラすることもあるのではないでしょうか?

ただ、国が違えば文化も違いますし、育ってきた環境によって、きっちりしている人もいればそうじゃない人もいます。

なので、まずは彼の気持ちを聞くことが大切です。

また、寂しさを感じているのはあなただけではないです。恋人も同じです。

恋人があなたのことを愛しているなら、絶対に会いたいと思っているはず。

会う日を今すぐ決めれないとしても、会うために貯金やプランの計画をしてくれているはずです。

【まとめ】国際遠距離中に寂しさを感じたらまずは人に会おう

結局、寂しく感じるのは「大好きな人に会いたい」「恋人の声を聞きたい」と思うからです。

あなたの体が「好きな人に触れたい」と思っているからなんです。

それを埋めるためには「人に会うこと」です。

人に会って、実際に自分の目の前で話を聞いてもらったり、パーティーなどで沢山の人とダンスをしたり触れ合うことで恋人へ求めているフィジカルな部分が少し埋められるのです。

なので寂しさを解決するには、まず「人に会う」ということをしてみましょう。